時が来たら…

f:id:nakatakaori:20181026215641j:image

 

 

 

人生を愛せよ

死を思え

時が来たら

誇りをもって

脇へどけ
一度は生きなければならない

それが第一の掟で

一度だけ生きることが許される
それが第二の掟だ

 

ドイツの詩人

エーリッヒ・ケストナー

 

 

 

樹木希林さんが

かねてより大切にしている言葉だったそうです

 

たまたま耳にして

とても良い言葉だなと思い

ここに記してみました

 

 

時が来たら

誇りを持って

脇へどく

 

 

後世に繋いでいく事は

先に生まれた者のお役割

 

どの様に時を迎えるかが

日々の生活の中で問われます

 

今を大切に生き

繋いで行ける自分で

その時を迎えられるようにと

深く思います