婚活について思うこと

f:id:nakatakaori:20180706223934j:image

 

 

婚活パーティーには、

カフェスタッフ時代に店内で婚活パーティー(街コン)が行われ、

それをお仕事の傍ら傍観した事があります。

参加はした事がありません。

 

 

なんか、

色々と希望の条件があるんですね。

女性目線で書きますが、

身長は何cmで、

年収はいくらで、

年齢は何歳で、

次男で、

お料理が出来て、

家事も出来て、

とかなんとか色々。

 

 

ラブソングでは、

あなたが居てくれたらとか、

夢を追いかけるあなたが好きとか、

見つめられるだけで強くなれたり、

他に何も要らないから側にいて欲しかったり歌っていて、

それに心打たれて感動したりしているはずなのに、

 

いざ現実世界でお相手を探すとなると、

 

【条件第一】!!

 

なのですよねぇ。

不思議な気持ちになりますね。

 

 

どんな風に運命の方と出会うかなんてわかりませんから、

参加したい!

と思うのならばどんどん参加すれば良いと思います。

可能性を感じるのなら躊躇する必要はないでしょう。

 

 

ただ、

この世の中は自分の内面の鏡であるという事を、

しっかり認識した上で参加する事を忘れないでいたいですよね。

 

 

あんまり良い人がいなかった。

 

と感じるパーティーだったなら、

自分自身が良いと思える人ではなかったという事です。

今の自分に見合った人が、

ただ目の前にやって来たというだけの事です。

 

 

 

客観的に男性目線で今の自分を見て、

「結婚したいと思う女性」

でしょうか。

「守りたいと思う女性」

でしょうか。

「近寄り易い愛らしい女性」

でしょうか。

「安らぎを与えてくれる女性」

でしょうか。

「自分を助けてくれる女性」

でしょうか。

「一緒に連れて歩きたい女性」

でしょうか。

「お互い愛し愛される関係を築ける女性」

でしょうか。

 

 

大概ね、外れてるんですよね。

 

 

威圧感があったり、

見下していたり、

依存心が溢れていたり、

焦りから淋しさの穴埋めを求めていたり、

着飾れば良いと思っていたり、

黒ずくめだったり、

その日だけの女性らしさ見繕ったり、

ハリボテ感というか、

女性として内側から溢れる魅力が無い方が多い印象でした。

 

 

ボロカスに言いますね。

酷いですね。

すみません。

 

 

 

これは男性も然りです。

 

 

 

美輪明宏さんが、

「ありのままを相手に押し付けるのは図々しい事。

泥のついた大根をそのまま食えと言っているようなもの。」

と話していたのを聞いた事があります。

 

 

語弊を恐れず書きますが、

内面から魅力が溢れていない方というのは、

内面が泥だらけなのだと思います。

 

 

今の私はこのまま変わりません(見栄え良く着飾りはします)が、

こんな私を受け入れる好条件男子カモン。

 

 

そんな状態です。

私が男性なら頼まれてもお断りします。

 

条件を付けて相手を求めるのであれば、

その条件に見合う自分になるよう、

自分を磨く事は必須であると思うのです。

 

まぁ今だから言える事なのですけどね。

私も泥だらけでしたから。

 

 

 

内面が泥だらけというのは、

言い方を変えれば、

自分が自分自身の素晴らしさを知らない状態と同義です。

 

自分の素晴らしさ、

内面に輝く愛の存在、

暖かくて柔らかく包み込むような女性性、

そんな素晴らしい光があるだなんて知らない、

という事です。

勿体ない。

 

 

ケーキなんて作った事がないんだけど、

何となくそれっぽく作ってみたんだ。

どんな味がするかわからないし不味いかもしれないけど、

2千円で買って欲しい。

 

なんて言われて買う人はいるのでしょうか。

その良さを知らないまま売り付けるなんて、

商売として愛がありません。

 

それと同じ事だと思います。

 

 

 

自分磨きと言って習い事をしたりも流行りましたが、

外から何かを注入するのではなくて、

内に埋もれた光を掘り起こす事が必要で、

何かを手にするのではなく、

手にしているものを手放していく事です。

 

 

そうして自分を軽やかにし、

内から発せられる魅力が輝き始めたら、

相手が居なくても幸せを感じられるようになりますし、

婚活パーティーに参加せずとも、

自然と相手を引き寄せるのだろうと思います。

 

 

婚活であれ何であれ、

大切なのは自分の内面を磨く事。

自分の素晴らしさを見つけ、

自分を信頼し、

自分を愛する事だと思います。

 

自分を愛するというのは、

ワガママに自分都合で生きる事ではありません。

 

利他に利己を得る生き方です。

 

「心」無くして得られる幸せは、

脆く儚いもののように思います。

 

 

それらを踏まえた上で、

婚活という仕組みを上手く利用出来たら良いですよね。

 

 

今の自分はどうなのか省みて、

泥を落とさなくてはね。