自分を偽るという事

f:id:nakatakaori:20171105170249j:image

 

 

 何かのサポートを求められた時

そこに嘘があると

相手には全く届かない

 

相手の為を思ってとか

これを言うと傷つくからとか

どうせ言ってもわからないだろうからとか

面倒だから適当に言っておこうとか

 

いずれも心に嘘がある

 

 

嫌われてもいいから

自分の中の真実を伝える事

 

これが大事なんだよね

 

 

自分を偽った事で

その邪なエネルギーが

丸まんま自分に返って来た事が

過去に何度もある

 

真実でない事は全て

自分に返ってくるようになってるんだよね

 

だから素直に言わなきゃいけない

言葉の選び方は難しいけれど

それでも本当を言わなきゃいけない

 

 

この「本当」というのも捉え違えたりして

単なる相手への誹謗中傷になってしまっている人が

たまに見受けられるけれどそうじゃない

 

 

自分はどうなのか

ただそれだけなのよね

 

 

伝える言葉はきっとシンプルだよ

 

 

自分を偽る時ほど

多言になるのかもしれない

 

 

 

つい先日言いにくい事をハッキリと

自分を偽らずに相手に伝える事が自然と出来た

 

これはその時にかんじた事

 

偽った過去があったから

そうだと知る事になったのだけど

 

本当に大切なのは

自分にとっての真実に生きる事だね

 

ようやく腑に落ちたよ