フリマアプリから学ぶ「願いを叶える」という事

f:id:nakatakaori:20180917214816j:image

 

最近

持ち物の更なる断捨離をし

廃棄しようと思っていたとあるものを

初めてフリマアプリで販売してみました

 

その品物は

定価で買うとなかなかの高額なのですが

その方面では多くの方が使用しているもので

殆ど使用していなかっただけに

そのまま捨てるのは勿体ないですし

活用出来る方がいるのなら

その方にお譲りしたいなぁと思って

 

知人にプレゼントすれば良かったのですけれど

「抵抗」の壁を越えてみようと

初めて「フリマアプリで販売する」

という手段を取ってみました

 

 

結論から言うと

その日のうちに売買が成立しました

 

 

その流れが面白くて

 

 

初めてのコメントで

「即決するので1,000円値下げしてください」

と書いて来られる方がありました

 

いきなりの値下げ要求はよくあるそうですね

 

 

お金が欲しくて出品していた訳ではないので

欲しいという方にお譲りすれば良いのですが

なんとなくモヤっとしたんですね

 

 

私としては

本当に欲しいという方の元にお届けしたかったので

私の想いも理解してくださった上で

気持ち良くお届け出来る方かどうか

これが第1だなぁと感じ

お断りしました

 

 

すると

100円値引きではどうでしょう?

との更なるコメントが

 

 

その方は

この品物が欲しいのではなく

ただ安く手に入れたいだけなのだとかんじ

再度お断りしました

 

 

するとその3分後に

出品した条件で購入したいという方が現れたのです

 

 

定価で買うと倍以上のお値段のものです

たった100円を惜しんだ事で

(100円も大事なお金ですが)

 

気分も晴れず

商品も手にできないという結果と

欲しいものを安価で手に入れられたという結果と

はっきりと明暗が分かれました

 

面白いですね

 

 

 

正直なところ

100円くらいなら値下げしてあげても良いかな?

と一瞬心が揺らぎました

 

だけど同時に

100円くらいなら指定した金額で購入すれば良いのに

とも思ったのです

 

そこが

商品が欲しいのか

安く購入したいだけなのか

を感じさせるところでした

 

 

 

そして

その価格でも欲しいと言ってくださる方

つまり

私が望んでいる事を叶えてくださる方にお譲りしたい

という自分の意思を再確認したところで

それを叶えてくださる方が現れた訳です

 

購入者からしても

この値段で欲しかった物を手に入れられる

という望みが叶った訳ですから

お互いが気持ち良くハッピーな結果を得た

とも言えるでしょう

 

 

本当なら

欲しい方にそのままプレゼントでも良かったのですが

金銭を得る事

時代のニーズで生まれた新しいアイテムを受け入れる事

自分の望みを貫く事

心地良い取引を行う事など

様々な私の学びをクリアする為に

フリマアプリで販売するという方法を選択しました

 

ですので

出品の際に提示した条件は

私にとって学びのラインだった訳で

これを誰かのたった一言で簡単に変えてしまう

それは私にはしてはならない事だったのです

 

貫けるのかどうかのお試しですよね

 

 

それにしても

自分の願いを叶えるというのは

ほんの些細な事に分かれ目があるものなんだなぁと

この100円が教えてくれました

 

 

思いやりと自己犠牲

自分の望みと自己愛

自分の望みと相手の望み

願った時には必要とする方が同時に存在する

需要と供給

 

なんか色んなバランスが

この1つの取引に凝縮されており

とても良い経験をさせていただきました

 

 

 

ご購入くださった方には

その商品が存分に役立ちますようにと願います

商品にとっても

キチンと使用してくださる方の元へ行ける事は

とても幸せな事でしょう

 

大変嬉しく思います

有り難いことです

 

 

そんな

時代の流れに乗って得た学びのお話でした