その想いは「本氣」か

f:id:nakatakaori:20190115142738j:image

 

「こうしたい」

 

と思っているのにカタチになっていない事

 

その為にやらなければならない事があるのに

やれていない事

 

例えば

 

ある程度の資金が必要だから

少しずつでも貯金をしなくてはいけないのに

全然貯まっていないとか

 

勉強しなくてはならないのに

全然やっていないとか…

 

 

いつも心の片隅にその意識はあるのに

小さな行動にも移せていないのは

 

「本氣」

 

じゃないからなんだよね

 

 

だから

 

 

「もっと本氣出せよ!」

 

 

という事

 

 

 

なのかもしれない

はたまた

 

 

 

「本当にやりたい事ではない」

 

 

 

のかもしれない

 

 

 

けれど

 

 

 

それで本氣が出るのなら

とっくに出ているはず

 

本当にやりたい事ではないのかどうかも

やってない内からわかるはずもない

 

 

ならば

なぜ行動に移せないのかというと

 

それは

行動に移す前に

やらなければならない事があるから

 

 

 

何をしなくてはいけないのか

 

 

 

それは

「自分との真正面からの向き合い」

 

 

 

 

ごちゃごちゃしている思考や

真実を隠してしまう欲望などを全て手放し

 

何もなくとも自分にとって必要なものは何か

真から望む世界は何かを

とことん探る事を越えなくてはならない

 

 

そうして初めて

行動に移すことが出来たり

 

本当にやりたい事はこれではないと気付けたり

 

新たな流れが生まれるだろう

 

 

 

私も今

かねてより望んでいた事が

ようやく動き始めている

実感を持ちつつある

 

これまで私は

本氣ではなかったんだな

 

心からそう思った

 

けれど

必要な順序を経ての今

「already」

とはこの事かと感じる

 

 

 

その想いは「本氣」か

 

 

今の自分の行動を観れば

全てがわかる

 

 

よく観るんだよ

よくよく観るんだよ

 

そして

「今」すべき事をするんだよ

それがほんの小さな事であったとしても

その先に繋がる大切な行動だから

侮ってはいけない

 

「今」を大切にし

「本氣」を養え

 

 

 

身体の変化

f:id:nakatakaori:20190110085040j:image

 

 

気がついたら

 

朝起きるのが億劫になる事がなくなりました

いつも目覚めが良いです

 

階段もスイスイ登れます

山登りの次の日の筋肉痛ではない限りですが

 

ダルいなぁ 嫌だなぁ

と思う事がなくなりました

(先日の仕事初めで久しぶりに少しだけありましたが(笑))

 

いつも頭がクリアです

 

最近は寒い日が続いてますが

寒さに凍えて動けないような事がなくなりました

 

早朝の刺すような寒さでさえ

寒いけれど空気が心地良いとかんじます

 

足先 手先がキンキンに冷えても

建物の中に入れば

温まるのも早くなったようにかんじます

 

体重も増えました

だけどむくみはありません

 

 

身体に変化が起きたのは明らかで

それが

日常に活力を与えいるのをかんじます

 

地球に生きる私たちは

この身体あってこその命です

 

身体を大切にする事は

命を大切にする事に繋がります

 

ヒップアップの為に

腹筋を割る為に

ストイックに鍛える事などとは違います

 

細胞の一つ一つが讃える水

構成物であるタンパク質を

クリアで良質な状態にする事

 

胃腸に無理をさせない事

 

人間が本来

神から与えられたお食事を摂るようにする事

(四つ脚を口にしない)

 

心を整える

自分を好きになる

人に影響されず

自分の責任で行動を決める

 

思いやりや優しさを分かち合う

感謝出来る心を養う

 

 

そんな事が

身体を大切にしていく事です

 

心がけ一つで

自分の命を輝かせる事になります

小さな変化にも喜びを感じられるようになります

 

自分自身へのおもてなし

 

自分に「ありがとう」と伝える事から

始めてみると良いかもしれませんね

 

毎日が楽しくなります

 

 

 

 

 

2年ぶりの鞍馬−貴船

f:id:nakatakaori:20190104100632j:image

 

3年前までは

毎年お参りに行っていた

鞍馬山貴船

 

昨年は何故か足が向かず

甥っ子たちとイオンへ行って

疲れ果てていたのも遠い記憶

 

せっかくの年末年始だから

家族と過ごす事も大切ですが

身を置きたい場所が違うならば

無理をする事もないと学んだ2018年

 

再び

鞍馬山貴船へお参りに行く事に決め

行ってまいりました

 

f:id:nakatakaori:20190104100756j:image

 

鞍馬山尊天幸福への祈り」

 

人間をより向上させるためにまた

富と栄光とを増し加えるために

月のように美しく

太陽のように温かく

大地のように力づよく

尊天よ あふるるみ恵みを与え給え

この聖所に於て

平和が不和に打ち勝ち

無欲が貪欲にを征服し

誠意ある言葉が虚偽を克服し

尊敬が侮辱に勝つ事を得せしめ給え

我々の心に歓喜を与え

我々の魂を高め

我々の肉体に栄光を与え給え

宇宙の大霊であり

大光明 大活動体にまします尊天

我らをしてみもとに集まり

礼拝し 御心に近づく者に

新しき力と栄ある光とを与え給わんことを

全ては尊天にてまします

 

 

f:id:nakatakaori:20190104103230j:image

 

尊天とは

この世に存在するすべてを生み出す

宇宙生命

宇宙エネルギー

 

鞍馬寺の金堂には

千手観音菩薩(月輪の精霊で慈愛の象徴)
毘沙門天王(太陽の精霊で光の象徴)
語法魔王尊(大地の霊王で活力の象徴)

がお祀りされており

慈愛と光明と活力の源

三身一体尊天とされています

 

金堂の下には

清浄髪奉納祈願所があり

こちらには

信徒の方々の御髪が奉納されています

 

 

小我 凡我を脱却して

宇宙の大霊 大光明 大活動

体にまします尊天に生き

真我にめざめ

これの分身である「清浄髪現世祈願」のために

銘香一柱を薫じたてまつる

 

 

鞍馬寺に記された言葉は

全てが心にフィットします

 

大いなる源に於いて

真我にめざめ

世界の為に祈る

 

 

昔はかつての友人と

観光気分で参拝しておりましたが

 

スピリチュアルの師匠でもある友人に

こちらの参拝の仕方

巡るべき場所などを教えていただいてからは

お参りの度に新たな発見があり

心身が引き締まるようにかんじます

 

レイキヒーリング発祥の地ともあり

お参りする事で

私自身が癒されているのでしょうね

 

 

小我 凡我を脱却して

真我にめざめる

 

人生におけるテーマでもありましょう

 

 

 

お参りの後に

振る舞いの甘酒をいただき

たっぷりと金堂を満喫した後には

いざ山越えて貴船へ向かいます

 

 

雪がまだ残る山道は

太陽に照らされ

溶け出した雪が高い木の枝から降り落ち

まるで雨のようでした

 

ぬかるんだ足元にも

より一層の注意を払い

一歩一歩 歩を進めます

 

この山越えで一番しんどいのは

不思議と

鞍馬駅から鞍馬寺までの道中

 

汗だくで息が上がるほどでした

 

いつも転法輪堂で阿弥陀如来様と繋がって

心静かにしているその空間で

クールダウンしているように思います

 

そして金堂でヒーリングされて

いざお山ですから

足取りも軽くなるのでしょうね

 

 

しかし

今回の鞍馬山

2年前と大きく様相が一変しておりました

 

有名な木の根道は

雪に濡れてしっとりとし

穏やかにお迎えくださっているような雰囲気

 

それは

その先にある

この風景を見る私たちへ

慈愛の眼差しを向けてくださっているかのようです

 


f:id:nakatakaori:20190104100751j:image

 

大杉権現社に

周りの大木が倒れ倒壊

見る影もありません

 

昨年の台風の影響で

沢山の倒木がありました

鞍馬山も大変だったようで

 

大きなものから小さなものまで

複数のお社が倒壊しております

 

その手当の為に

周りの大杉をも切り倒して

拓けた状態に

 

f:id:nakatakaori:20190104110224j:image

 

これを見て

想う人は想うでしょう

 

被害はここだけではなく

お山全体でしたから

道ゆく方々は

何を想い

歩き抜けたのでしょう

 

 

私は

 

あぁやはり

全ては無常であるのだなと

変わらずに在り続ける事などないのだなと

改めて感じました

 

大杉が切られた事により

山に沢山の光が差し込むようになり

鬱蒼とした空気も

風に乗って吹きやられ

「新」がそこにお出でなさった

 

「今この瞬間が始まりの時である」

 

そんな雰囲気に満たされておりました

とても自然には敵わない

圧倒的なエネルギーでした

 

 

そんな事を思いながら

以前に訪れた時とは違う

明るい山道を進み

思いの外あっという間に貴船口へ到着

 

時空にも変化があったのかな?

と思うくらい

早い到着でした

 

 

貴船鞍馬山に比べ被害もあまりなく

変わらぬ雰囲気で

沢山の方が参拝に訪れていました

 

そして

残る雪に心沸き立った大人たちによる

異時間の共同作業

 

f:id:nakatakaori:20190104100803j:image

 

雪だるまの量産

 

微笑ましくて

嬉しくなりました

 

破壊と再生

そんな言葉が心に浮かびました

 

 

新たに何かを立てるには

元あるものを壊さなくてはならない

 

つまり

宇宙のエネルギー

慈愛 光明 活力の源が今

新たにこの地球に注がれる

 

2018年の台風は

その為の破壊を促し

それにより2019年は

新たな創造が始まる事を示していた

…のかもしれませんね

 

深いですね

 

 

貴船神社へお参りしたのなら

もちろん

キャピキャピと水占みくじも引きました

 

f:id:nakatakaori:20190104111518j:image

 

大吉です

春から縁起がよろしくて

 

恋愛については

「多くて困ることあり」

だそうです

あらま

モテ期でしょうか

 

 

f:id:nakatakaori:20190104111700j:image

 

ともあれ

楽しい始まりの新年でした

 

 

かなりの長文になりましたね

 

 

 

 

 

 

あけましておめでとうございます

f:id:nakatakaori:20190101141030j:image

 

あけましておめでとうございます

冷たい寒さの中

差し込む日差しは柔らかくて暖かく

清々しい新年の朝でした

 

初詣に

先ずはご近所の弁天さまへお参りに行くと

鴨のカップルがお出迎えしてくれました

 

 

 

 

f:id:nakatakaori:20190101141150j:image

 

氏神さまのところでは

一年に一度のお正月だけ

手水舎に水が流れます

 

この様を見るだけでも

お正月だなぁと感じます

 

いつになく沢山の方が訪れ

ニコニコとお参りされていました

ご神氣の高まりを感じます

 

 

朝からお神酒の振る舞いがあり

久しく口にしていないお酒ではありますが

祝事ですからと少しだけいただきました

 

クゥッと身体中に熱が駆け巡り

おぉぉぉぉ…と声が出でしまいました

振る舞ってくださったおじさまにも

おぉキツかったか

お口直しに昆布でもどうぞと

カッカと笑われる楽しい初詣となりました

 

昆布の甘みを噛み締めながら

次に向かうは愛しのあの子の元

 

 

f:id:nakatakaori:20190101142055j:image

 

なかなか逢いに行けずにいましたが

私の事をちゃんと覚えてくれていました

 

今日は声がしっかり出ていて

久しぶりに聴く鳴き声も愛らしく

再会の喜びを味わいました

 

 

 

毎年

年末年始には

図らずも色々な想いを馳せるのですが

やはり

全ては無常であると感じます

 

この年末年始は特に

それを感じました

 

私自身も変わり続けており

これからも変わり続けるでしょう

 

今この瞬間の私は

この瞬間だけのもので

新たに新たに

変わり続けるのだなぁと

 

彼女の背中…

いえ

お尻を撫でながら

感じておりました

 

 

 

私たちは

如何様にでも変化出来ます

今年はどのような私でありましょうか

 

 

現実に降ろす

 

 

私の今年のテーマのようにかんじます

 

 

 

今年は

様々な節目がございます

それぞれにも

大きな節目の年となるかもしれませんね

 

皆々様にとりまして

健やかで暖かな愛溢れる一年となりますよう

 

ひとひらの光にも

多くの感動が溢れる一年となりますよう

心よりお祈りいたします

 

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます

 

 

 

 

大晦日

f:id:nakatakaori:20181231082934j:image

 

冷んやりと冷たい空気が

心地よく感じる大晦日

今年もいよいよ締めくくりです

 

私として生き

私として生かされ

私でありたいと生き

私であれと生かされ

私のままに

私の全てが受け入れられ

私の命がここにある事

積み重ねた今を迎えられた事に

 

心からの感謝と

表しきれない感動が溢れます

 

それもまた

豊かさの一つ

 

様々なご神縁により得られた

豊かさの一つです

 

 

皆さまはどのような一年でしたでしょうか

 

晦日を迎えられました事

誠におめでとうございます

 

皆々様とのご縁に

心より感謝申し上げます

 

どうぞ暖かくして今日を過ごし

一年の労をねぎらい

自身に感謝し

今に感謝し

心豊かに

新年をお迎えくださいますように

 

心を込めて

愛を以って

皆々様のご多幸をお祈り申し上げます

 

 

 

いよいよ年が明ける

f:id:nakatakaori:20181225224441j:image

 

クリスマスが過ぎようとしています

いよいよ年が明ける

そんな気配が漂ってきました

 

ここ数年

私はあまり

クリスマスムードを感じなくなっております

 

どんなに街中でイルミネーションを見ても

クリスマスソングを聴いても

あまりピンと来ません

 

それよりも

お正月が近づいてくるのを感じます

そして節分と

 

煌びやかで華やかなクリスマスは

美しさを感じますけれど

どちらかというと私は

静かに穏やかに過ごす方が

好きなのかもしれません

 

 

 

今夜

急ピッチで街の装飾が

クリスマスからお正月に変わる事でしょう

 

街中の季節の移ろいは

知らないところで

誰かが演出してくださっています

有難い事です

 

寒い中での作業でしょうか

ご安全に滞りなく運びますよう祈りつつ

暖かくして

作業に取り掛かっていただきたいと願います

 

 

 

何かと慌ただしくなる年の瀬

どのように過ごしましょう

 

素晴らしい1年だったと締めくくれるよう

笑顔が溢れる日々となりますように

1日1日を

大切に過ごしたいですね

 

 

 

忙しさが訴えるもの

f:id:nakatakaori:20181223182132j:image

 

 

かつて

大きな荷物をかかえてあちこちに行って

司会やパフォーマンスやお手伝いや

色々な事をして忙しく過ごしていたけれど

 

そんな日々の中で感じる

不満やイライラは

仕事に対するストレスや疲労が原因

とばかり思っていた

 

けれど

もしかしたらそれは

違うのかもしれない

 

 

忙しい中で感じている

不満やイライラは

 

 

丁寧な日常

身体が喜ぶご飯

太陽の温もりを感じる時間

優しい風を感じる時間

リラックス出来るのお風呂

ゆっくりお茶を飲む

部屋を掃除する

洗濯をする

 

そんな

生きるための基本の営みを

忙しすぎて

疎かにしてしまっている自分に対して

感じているのだと思う

 

 

あの時

私が疎かにしてきたものを

今は大切にしながら

日々を過ごしている

 

それを差し置いてまでやらねばならないような

重要な事なんて

実は無いんだろうなぁと

今は思う

 

 

忙しさが訴えるのは

心を亡くすなという事

 

心を亡くして

命の営みを疎かにするなという事

 

 

生きるとは

クウ・ネル・アソブ事

 

その中にある学びを

味わい

楽しむ事だ