2年ぶりの鞍馬−貴船

f:id:nakatakaori:20190104100632j:image

 

3年前までは

毎年お参りに行っていた

鞍馬山貴船

 

昨年は何故か足が向かず

甥っ子たちとイオンへ行って

疲れ果てていたのも遠い記憶

 

せっかくの年末年始だから

家族と過ごす事も大切ですが

身を置きたい場所が違うならば

無理をする事もないと学んだ2018年

 

再び

鞍馬山貴船へお参りに行く事に決め

行ってまいりました

 

f:id:nakatakaori:20190104100756j:image

 

鞍馬山尊天幸福への祈り」

 

人間をより向上させるためにまた

富と栄光とを増し加えるために

月のように美しく

太陽のように温かく

大地のように力づよく

尊天よ あふるるみ恵みを与え給え

この聖所に於て

平和が不和に打ち勝ち

無欲が貪欲にを征服し

誠意ある言葉が虚偽を克服し

尊敬が侮辱に勝つ事を得せしめ給え

我々の心に歓喜を与え

我々の魂を高め

我々の肉体に栄光を与え給え

宇宙の大霊であり

大光明 大活動体にまします尊天

我らをしてみもとに集まり

礼拝し 御心に近づく者に

新しき力と栄ある光とを与え給わんことを

全ては尊天にてまします

 

 

f:id:nakatakaori:20190104103230j:image

 

尊天とは

この世に存在するすべてを生み出す

宇宙生命

宇宙エネルギー

 

鞍馬寺の金堂には

千手観音菩薩(月輪の精霊で慈愛の象徴)
毘沙門天王(太陽の精霊で光の象徴)
語法魔王尊(大地の霊王で活力の象徴)

がお祀りされており

慈愛と光明と活力の源

三身一体尊天とされています

 

金堂の下には

清浄髪奉納祈願所があり

こちらには

信徒の方々の御髪が奉納されています

 

 

小我 凡我を脱却して

宇宙の大霊 大光明 大活動

体にまします尊天に生き

真我にめざめ

これの分身である「清浄髪現世祈願」のために

銘香一柱を薫じたてまつる

 

 

鞍馬寺に記された言葉は

全てが心にフィットします

 

大いなる源に於いて

真我にめざめ

世界の為に祈る

 

 

昔はかつての友人と

観光気分で参拝しておりましたが

 

スピリチュアルの師匠でもある友人に

こちらの参拝の仕方

巡るべき場所などを教えていただいてからは

お参りの度に新たな発見があり

心身が引き締まるようにかんじます

 

レイキヒーリング発祥の地ともあり

お参りする事で

私自身が癒されているのでしょうね

 

 

小我 凡我を脱却して

真我にめざめる

 

人生におけるテーマでもありましょう

 

 

 

お参りの後に

振る舞いの甘酒をいただき

たっぷりと金堂を満喫した後には

いざ山越えて貴船へ向かいます

 

 

雪がまだ残る山道は

太陽に照らされ

溶け出した雪が高い木の枝から降り落ち

まるで雨のようでした

 

ぬかるんだ足元にも

より一層の注意を払い

一歩一歩 歩を進めます

 

この山越えで一番しんどいのは

不思議と

鞍馬駅から鞍馬寺までの道中

 

汗だくで息が上がるほどでした

 

いつも転法輪堂で阿弥陀如来様と繋がって

心静かにしているその空間で

クールダウンしているように思います

 

そして金堂でヒーリングされて

いざお山ですから

足取りも軽くなるのでしょうね

 

 

しかし

今回の鞍馬山

2年前と大きく様相が一変しておりました

 

有名な木の根道は

雪に濡れてしっとりとし

穏やかにお迎えくださっているような雰囲気

 

それは

その先にある

この風景を見る私たちへ

慈愛の眼差しを向けてくださっているかのようです

 


f:id:nakatakaori:20190104100751j:image

 

大杉権現社に

周りの大木が倒れ倒壊

見る影もありません

 

昨年の台風の影響で

沢山の倒木がありました

鞍馬山も大変だったようで

 

大きなものから小さなものまで

複数のお社が倒壊しております

 

その手当の為に

周りの大杉をも切り倒して

拓けた状態に

 

f:id:nakatakaori:20190104110224j:image

 

これを見て

想う人は想うでしょう

 

被害はここだけではなく

お山全体でしたから

道ゆく方々は

何を想い

歩き抜けたのでしょう

 

 

私は

 

あぁやはり

全ては無常であるのだなと

変わらずに在り続ける事などないのだなと

改めて感じました

 

大杉が切られた事により

山に沢山の光が差し込むようになり

鬱蒼とした空気も

風に乗って吹きやられ

「新」がそこにお出でなさった

 

「今この瞬間が始まりの時である」

 

そんな雰囲気に満たされておりました

とても自然には敵わない

圧倒的なエネルギーでした

 

 

そんな事を思いながら

以前に訪れた時とは違う

明るい山道を進み

思いの外あっという間に貴船口へ到着

 

時空にも変化があったのかな?

と思うくらい

早い到着でした

 

 

貴船鞍馬山に比べ被害もあまりなく

変わらぬ雰囲気で

沢山の方が参拝に訪れていました

 

そして

残る雪に心沸き立った大人たちによる

異時間の共同作業

 

f:id:nakatakaori:20190104100803j:image

 

雪だるまの量産

 

微笑ましくて

嬉しくなりました

 

破壊と再生

そんな言葉が心に浮かびました

 

 

新たに何かを立てるには

元あるものを壊さなくてはならない

 

つまり

宇宙のエネルギー

慈愛 光明 活力の源が今

新たにこの地球に注がれる

 

2018年の台風は

その為の破壊を促し

それにより2019年は

新たな創造が始まる事を示していた

…のかもしれませんね

 

深いですね

 

 

貴船神社へお参りしたのなら

もちろん

キャピキャピと水占みくじも引きました

 

f:id:nakatakaori:20190104111518j:image

 

大吉です

春から縁起がよろしくて

 

恋愛については

「多くて困ることあり」

だそうです

あらま

モテ期でしょうか

 

 

f:id:nakatakaori:20190104111700j:image

 

ともあれ

楽しい始まりの新年でした

 

 

かなりの長文になりましたね