求めよ、さらば与えられん

f:id:nakatakaori:20180215234931p:image

 

早朝

池のほとりに佇む私に向かって

一直線に泳ぎ向かい来る鴨さんたち

 

あそこに立つ者は

餌を持っている

 

そんな知恵が働いたように見えた

 

しかし

この日は朝から冷え込んで

池が凍って氷が張っていたから

寸での所で阻まれてしまった

 

ところがそれでも諦めず

ならば氷を喰らえば良い

と言ったとか言わないとかで

一斉に氷を縁から食べ始めた

 

 

 

静かな朝にパリパリと言う音が響き渡る

何とも不思議な光景だ

 

どうにかしてほとりまで行こうと

無心で尽力する鴨さんたち

 

しかしそれは明らかに容易ではなかった

端まで数メートルもある氷を

食い破るのは無理があった

 

しばらく啄ばんだのち

遂に敵わぬと諦めて

他所へスイーっと泳ぎ去って行った

 

 

 

人事を尽くす

 

 

という言葉があるが

彼らの行動は正にそれを表す

 

鴨事を尽くす

 

が正しい表記なのだろうか

 

 

求める事に対して必要な行動をただ一心に行う

決して手を抜かず

求める事を叶える努力を惜しまない

しかしそれでも叶わぬのならば仕方ない

その結果に執着せず

そのままを受け止める

 

 

たった数分の彼らの行動には

これだけの意味が確かに含まれていた

 

自然の中にこそ

それはそれは当然に

学び教えが溢れている

 

冷たい空気が程よい爽快さを添えて