出来るなら見たくない

f:id:nakatakaori:20171014175300j:image

 

時にグラウンディングをして自然の中に身を置く事で

自分の中に溜まった重いエネルギーを解放します

 

 

自分を大切にするには

自分の中の全てを受け止め

それで良い そのままで良いと

認める事になるのだけれど

 

今を生きると決め

自分の直感や魂に従って生きると決めると

何故だか自動的に

これまでの自分の行いと

向き合わせられるのです

 

目を逸らしたくとも出来ず

見せられるのです

 

 

もう自動的に

 

 

大丈夫

私頑張ってる

そのまま行け行け

いいぞ!輝いてるぞ!

 

とルンルン行けるもんだと最初は思っていました

確かにルンルンな時もありました

 

けれど「準備が整った」時

始まるんですねソレが

 

 

ただ思考を止めて

今をかんじる事に集中しようとしていただけなのに

あのスイッチは

自分ではどうする事も出来ない

 

 

起こる事は必然であり

今を生きるのであれば

流れに任せるしかありません

 

つまりは

見なければならない物があったのですね

 

それを越えなければいけなかったんですね

私は

 

辛い 苦しい

助けて もうヤダ

 

あの闇は気が狂いそうだった

 

何故私にそれが必要なのかは大体わかってます

だからこそ抵抗する事なく

甘んじてその流れに従いました

 

 

出来るなら見たくなかったよ

 

あんなに怖い思いをするなら

あんなに辛い思いをするなら

あんなに苦しい思いをするなら

あんなに悔いる思いをするなら

 

見なくて良いなら見たくなかった

 

 

今だから言えるんだけどね

抵抗する間も無く訪れた出来事を

越えるために必死だったから

そんなの考える暇なかったもんね

 

 

私には必要だったとわかった上でも

辛いものは辛い

それもキチンと受け止める

では後になって辛いとかんじるのがイヤならば

 

今どんな選択をするのか

 

という事をかんがえながら

日々をいかにして過ごすかが問われるんだね

 

 

無意識に舵を明け渡さないで

どんな時も自分が舵を取る事

 

恐れを解放して

自分の中の真実に生きる事を

自分で選ぶんだね

 

助けは沢山あるから

安心して思うようにやればいいんだよ