目に映るものが教える今

f:id:nakatakaori:20181220204000j:image

 

 

自分の波動が弱っている時

 

ネガティヴな思考に寄っていたり

疲労が溜まっていたり

イライラが募っていたり

ストレスを感じていたり

そんな時

 

 

救急車のサイレンの音を耳にする

 

目の前を救急車が通り過ぎて行く

 

なんて事があります

 

 

 

実は先日

窓から見える向かいのビルの駐車場から

救急車がサイレンを鳴らして出てきました

 

その日の帰り

乗っていた電車が人身事故を起こし

1時間程運転を見合わすという事がありました

 

何故私はこの状況を体験しているのか

これは何を意味するのかと

自分の状況を確認します

 

 

その頃

仕事が立て込んでおり

なかなか忙しくしておりました

 

やらねばならない事が重なって

無意識のうちにストレスが溜まっていたようです

 

普段の生活にも緩みが出て

少し不摂生になりがちだったかもしれません

 

 

あぁ

今の私は波動が弱っているんだな

そうかんじました

 

 

それに気付かずにいると

大抵

電車を降りて自転車に乗って帰る時に

人とぶつかりそうになったり

 

いつもならスムーズに出来る些細な事でつまずいて

更にイライラを募らせたり

 

小さな怪我をしたり

 

家族とちょっとしたケンカになったりなど

 

小さな事から少しずつ

自分への影響として現れ始めます

 

 

 

生きるという活動の中では

疲れも溜まるし

ネガティヴになる事もあるでしょう

 

様々な出来事に

様々な体験を経て

様々な感情の起伏だって味わうでしょう

 

それはそれで「そうなんだ」と明らめて

そうなった時に

どの段階で気付くのかという点を

大事にしてときたいところです

 

早く気付けるに越した事はありません

事が小さいうちに自分を整えられるように

いつも気付いている事です

全てに気付いている事です

 

自分をしっかりと観察し続ける事です

 

目に映るものは

今の自分を教えてくれています