出雲大社 神在祭 神迎神事

f:id:nakatakaori:20181119230442j:image

 

 

今年もまた

神在祭にお参りさせていただく事が叶いました

 

今年は2年ぶりに神迎神事にも参列

 

初めて参列した時にかんじた

自分の力の弱さや恐れ

そういったものが今は

どのようにかんじられるのか

知りたかったからです

 

 

f:id:nakatakaori:20181119230756j:image

 

稲佐の浜へ向かうまでの道中

沢山の龍神様が誘ってくださいました

あれはきっと

龍神様だったのかもしれません

 

f:id:nakatakaori:20181119230855j:image

 

 

 

f:id:nakatakaori:20181119230953j:image

 

今年は週末の土曜日ともあって

本当に沢山の方々が集まっていました

 

沢山の方々が集まっていても

神事が始まると

浜がシンと静かになるのですから

この厳かな神事は

何か感じさせるものがあるのでしょうね

 

様々な想いあれど

こうして神事に参集される事は

喜ばしいことですね

 

 

私個人としてもまた

こうして今年もこの地に来れた事を嬉しく

有り難くかんじました

 

 

神職の方が仰っていました

 

 

神在祭の間

出雲大社の御祭神であらせられる

大国主命さまとのご縁繋ぎの奉仕をさせていただき

大国主命さまも

願う私たちに相応しい

様々な御神縁を結んでくださいますが

ただそれだけではその恩恵を感じられはせず

自分自身がどうあるべきかと

人を想い

日頃の生活を正し

この世の為に生きていく事が大切で

それによって

その御神縁

恩恵を受け取る事が叶い

感じられるのだと思います

 

 

 

 

 

自分の行動でもって

その御神縁を実感に至らしめる

 

やはり全ては自分次第

という事ですね

 

 

古くから大切にされているのは

そういう事で

今だからこそ改めて

大切にせねばならないのだろうと感じます

 

神在祭に参加したからと言って

それが優と言う事はなく

それにより自分がどう在るのかと

正せる事に光りがあるのでしょう

 

 

そのきっかけは

日頃の生活の中にも沢山潜んでいて

生活を正す事によって

その気付きが得られます

 

 

改めて

自分を振り返り

よく観なくてはいけませんね

 

 

 

 

 

その他に巡った場所は

また改めて綴ろうかと思います