食事について

f:id:nakatakaori:20181015203629j:image

 

お野菜だけのちらし寿司。

とても美味しかったです。

 

 

どんなに質素なものであったにせよ、

自分の為に作ったご飯は美味しいです。

味だけでなく、

エネルギーも違うように思います。

 

以前、

よくあるチェーン店のお食事をいただいた時に、

空気のようなエネルギーを感じました。

 

お腹を満たす為だけに食べた。

 

そんな感じです。

お腹は満たされているのに、

何とも言えないスカスカな感じなのです。

魂が喜んでいない、とも言えます。

恐らく、

肝心な栄養やエネルギーは得られていないのかもしれませんね。

 

 

そんな事を感じるようになると、

なかなか外食が出来なくなります。

 

塩むすびの方がよっぽど良い、

なんて思ってしまいます。

 

食べても満たされないという状況は、

欠乏感を刺激するだけなのかもしれません。

飽食なのに欠乏感の溢れる今の世の中は、

正にそれを示しているように思います。

 

 

 

1人でお食事をする時は、

なるべくお家でいただく事にしようと思いました。

よっぽど気に入ったお店なら別ですけれど。

 

付き合いというものもありますから、

断固として貫くなんて事はしませんが、

出来うる限りはそういたしましょう。

 

自分を満たせるのは自分だけですからね。