瞑想がもたらすもの

f:id:nakatakaori:20180924205232j:image

 

 

瞑想は

心身への影響

脳への影響

様々な影響があると言われています

 

あんな事が起こるよ

こんな事が起こるよ

紹介する記事は沢山ありますが

 

私自身が瞑想によって感じる

その効果を書いてみたいと思います

 

 

 

瞑想をし始めた頃は

正直言ってあまり効果はわかりませんでした

むしろじっとしている事にイライラする程

 

しかし続ける内に

これまで自分の為だけに

こんな静寂な時間を与えていなかった事に気付き

イライラしたり落ち着かなかったりが

私の内側に理由があると感じられるきっかけに繋がりました

 

 

自分に集中する事

自分の軸を意識する事

フラットな意識

平静な意識

それらがどんな感覚であるのか

 

瞑想を通して

心身の感覚を知る事が出来たように思います

 

 

今では

3種類の瞑想法を

その時の気分に応じて行っています

 

その中でもお気に入りは

呼吸の瞑想で

ノリノリの時は

朝昼晩と行っています

やらない日もありますけどね

 

 

疲れていたり

何ともわからないモヤモヤが蓄積している時

腹の底から

 

「呼吸が足りてない!!」

 

という叫びが聞こえてきます

 

ストレスを感じやすい環境にいる時って

呼吸がかなり浅くなっているんですよね

それに気付けずにいると

どんどん心身の疲労が溜まっていきます

 

瞑想によって呼吸を意識しながら

自然な呼吸に戻していくだけで

特に頭が軽くなるのを感じます

心身共に軽くなります

 

 

そして最近特に感じるのですが

疲労やストレスが身体の中に溜まっている感覚が

身体のむくみに直結しているなという事

 

瞑想をしていると

グングン体温が上がって来て

すごく汗をかきます

 

身体の熱が放出されるのと同時に

ネガティブなエネルギーまでもが

身体の外へ解放されていくのです

 

ただ「汗をかいた」というのとは違う

エネルギーの解放を感じるようになってきました

 

 

呼吸の瞑想を教えてくれた方からは

 

「元気だからやる

そして

しんどいからこそやる」

 

という言葉をもらったのですが

本当にその通りだなぁとかんじます

 

単に眠るよりも

自分自身の波動が調整されていきますから

 

 

 

私は

継続するという事がなかなか苦手なのですが

とってもゆるいスパンで「継続」を捉え

例え期間が空いてしまっても

「大丈夫、まだ続いてる」

と大甘な判断をしながら続けてきました

 

色々と理解出来るようになってから

空く期間も短くなってきて

もっと手軽に気軽に

ゆるゆるにやっても良いとも知り

本当に身近なものになりつつあります

 

心の中に平静さを感じる事は

仕事や人間関係においても大きく役立ちますし

常に自分の心を平和にしてあげるという

ご自愛にも繋がり

幸せや喜びを感じやすくしてくれます

 

幸せや喜びを感じやすくなると

そんなヒト・モノ・コトが集まりやすくもなります

引き寄せというものですね

 

 

まだまだ不真面目な続け方かもしれませんが

それでも良い事沢山だなぁと

私は実感していますよ

 

 

 

 

これらは

私の体験に基づく

私が感じた事ですので

全員に当てはまるかどうかはわかりません

 

そこは是非

実践によってご自身の経験によって

確かめていただければ幸いです

 

かつては当たり前のように

生活の中に取り入れていた事だと思います

時代と共に蔑ろにされてきて

意識が他に向かうような流れがありましたが

必要があって

今はその素晴らしさが謳われています

 

それが本当なのかどうか

誠の心で見極めていきたいですね

 

 

私はおススメしますよ