ご自愛の体験

f:id:nakatakaori:20180912215638j:image

 

萌え断サンドを作りました。

赤系の色のものが表に出ず、

ちょっと惜しい。

 

 

朝、5時に目が覚めて、

時々瞑想をし、

お弁当を作り、

朝食を食べ、

身支度をします。

 

仕事へ出掛けると、

到着した瞬間からお腹が空いている不思議。

お昼が待ち遠しくて仕方ありません。

 

 

ふと思ったのですが、

 

 

お腹が空いていると、

ここでお菓子を食べたり、

何かしらの間食を取ってしまいがちです。

 

これが食生活の乱れにも繋がるのかもしれませんね。

 

 

そして、

 

 

お昼が待ち遠しくて仕方がないと思ったのですが、

お弁当に美味しいおかずが入っているのを知っているので、

楽しみでワクワクが止まらなくなったんです。

 

そのワクワクのおかげで、

お昼の時間を間食する事なく迎えることが出来ました。

 

 

これって、

ご自愛ですよね。

 

 

 

朝、

早くに起きてお弁当を作るのは

なかなか大変かもと思っていたのですが、

下準備や作り置きのおかげで

10〜20分程度で出来上がりますし、

お料理が好きになった事もあり、

何を入れようかなぁ?と考えているのも楽しく、

何も大変な事はありませんでした。

 

何より、

楽しく作っている事と、

これをお昼に食べられるというワクワク、

こんな嬉しい事はないなとかんじています。

 

自分のために、

ワクワクのエネルギーで作った

美味しいお弁当を用意するという、

立派なご自愛です。

 

「早くお弁当が食べたいなぁ」

 

と思えるって、

とっても幸せな事です。

 

自分を丁寧に扱うというのは、

こんなに嬉しい事なんだなぁと、

お腹が空いたと感じた時に思ったのでした。

 

 

 

もちろん、

お弁当でなくてはならないと言いたいのではなく、

自分の為に行動を取るという事の一つとして、

お弁当を挙げた、

私に当てはまったという事です。

 

お店のランチをいただきに行くのも、

テイクアウトするのも、

その時のワクワクや特別感は嬉しいですものね。

 

本当の意味でのご自愛、

とっても大切ですね。