地球のルールを大切に

f:id:nakatakaori:20180903102645j:image

 

どんなに

スピリチュアル的にこうだと教えを受けても

こうだと理解しても

宇宙意識の大切さを知っていても

 

現実世界で生きている以上

それだけを押し付けても上手くはいかない

 

現実世界には

地球には

日本には

この世界で生きるためのルールがあって

それはやはり守らなければならない

皆んなと協力するためのお約束のようなものだから

 

この現実世界で生きている以上

この世界のルールは守らなければならない

 

物が欲しければお金を支払わなくてはいけない

税金も納めなくてはいけない

信号はある程度守らなければならない

線路内に入ってはいけない

ワガママを押し通すだけではいけない

のである

 

例えば

「自分がやりたくない事はやらない」

という考え方

 

職場において

自分がやりたくない仕事を任されたとしたら

「やりたくないのでやりません」

って本当に言うのか?

 

全体を見た時に

自分がやらねば業務が回らないという事はないか

 

本当にやりたくないのか

面倒なだけではないのか

 

そもそも仕事をしに行っているのに

楽して(手を抜いて)稼ごうという強欲さではないのか

 

など

様々な事が考えられる

 

自分が何かを学びたくて選んだ職場で

本来の目的を忘れて

「やりたくない事はやらない」

を盾にワガママを言っては

エネルギーが滞ってしまう事もあると理解しなくてはならない

 

 

スピリチュアル的な考え

宇宙意識はとても大切だし

真実であるけれど

 

今のこの世界で求められる事は

 

宇宙意識をベースにして

地球のルールで生きる事

 

だとかんじる

 

 

かつて私も

年金を一年程滞納しあ事があった

 

その時には

何故こんなものを支払わなくてはいけないのか

などとブゥ垂れながら

「税金を納めなくてはいけないからお金が必要」

という意識で過ごしていた

 

この意識を具体的言うと

払いたくない税金を納めなくてはいけないから

お金が必要である

という

何ともネガティブな根拠である

 

ここに宇宙の法則が働く

 

だから

お金が回らなかったのだ

 

根本に「払いたくない」という想いがあるから

それが叶っていただけなのだ

 

 

この意識を

宇宙意識をベースにした

地球のルールに置き換えるとこうだ

 

 

私はお金を得られるし

税金も楽々と納められる

今の私に無理のないように

全ては整えられる

 

 

根本の想いを

完全にそう書き換える

そして

行動を起こすのだ

 

 

特に税金は

お役所などに相談すれば

軽減や免除

納付期限の延長など

色々と無理のないように対処してくれる

 

助けてください

 

そう言ったって良いのだけれど

そんな行動を起こす事なく

税金憎いと文句を言っていただけだと気づいたなら

自分の幼さに赤面してしまうだろう

 

 

もしかしたら

 

ちゃんと家計を見直せば

キチンと支払う事が出来るはずなのに

娯楽や一瞬の快楽を優先して

先送りにしていただけだった

なんて事もあるかもしれない

 

 

宇宙意識だとかなんとか言っても

現実世界に置き換えて解釈する事はいくらでも出来る

 

スピリチュアリティ

宇宙意識

 

これらは魔法でもなんでもなく

「生き方」

を示す道標なのだから

 

 

一度は偏る程に傾倒しても良いとは思う

対極を知って中庸を得る

そんな心持ちで以って経験する事は価値がある

 

 

でも今はまだ

この地球でのルールが圧倒的に優位なのだから

尊重しなくてはいけない

 

 

上手くバランスを取りながら

この地球で

宇宙意識を活用していきたい

 

 

その為に

様々な課題が立ちはだかり

私たちにいろんな事を教えてくれているのだから

 

その人に合った学びを

その人の為だけに

 

この世界は本当に素晴らしいところなんだよ

 

地球のルールに

どんどん宇宙意識を融合させていこう