知っているようで知らない世界

f:id:nakatakaori:20180718082438j:image

 

熱波が凄い毎日。

日中の移動はかなり過酷です。

吹き出す汗が止まらず、

水分補給をしなければ、

本当に干からびてしまいそうなほどです。

 

しかし、

過酷な気温に辛さを感じながらも、

夕方には、

空に大きなアートが描かれているのを見ると、

やはり地球は美しいなぁと思って、

身体の力が緩みます。

 

何度も見た事のある景色のはずなのに、

一度として同じ日はありません。

 

 

 

いつも、

いつものように、

全く違う美しさを見せてくれる。

 

 

 

それは確かに、

地球が生み出すアートが、

毎回違うからというのもあるけれど、

 

それを見る私たちが、

いつも新しい自分で眺めているから、

というのもあると思います。

 

毎日、新しい私。

 

知っているようで、

知らない私を、

これからも生きて行く。

 

 

知らない世界がまだまだ沢山ありそうです。