夏 巡り来る命

f:id:nakatakaori:20180712085053j:image

 

梅雨が明け、

夏本番を迎えました。

 

今朝も蝉が鳴いていましたよ。

 

 

蝉と言えば、

先日、

土から出て来た蝉の幼虫に出会いました。

 

抜け殻なら見た事があるのですが、

殻から抜ける前の幼虫は初めて。

しかも、

大都会の真ん中の歩道をよちよち歩いていたのです。

 

 

永い眠りから覚めて、

短い命を燃やす為に羽化する場所を求めて、

一直線に向かった先は街灯でした。

 

黒くて太い木らしきものに向かうと、

本能でわかっているのですね。

凄いなぁと思いながら観察していると、

さすがに街灯は滑って登れないようなので、

被っていた帽子に掴まらせて、

近くの木に移動させてあげました。

 

 

するとみるみる上へと登って行きます。

先の写真から、

幼虫がどこにいるかわかりますか?

まだまだ上へ登っていましたよ。

土から出てきたばかりだというのに、

実に逞しいですね。

 

 

夏になると必ずやって来る蝉たち。

季節が巡る事を、

命が巡る事を教えてくれます。

 

土から出るタイミングも、

木に登る高さも、

羽化するタイミングも、

全て自分で決めて、

たった一匹で頑張っている姿は、

とても美しく感じました。

 

精一杯に夏を生き抜いて欲しいですね。

 

 

暑さが増して来ましたので、

熱中症に気を付けて、

私たちもこの夏を楽しく過ごしましょう。