エンジェルメッセージ

f:id:nakatakaori:20180630221509j:image

 

沖縄や関東、甲信地方で梅雨明けが発表されましたね。

平年より早いようですが、

そろそろ全国的に梅雨明けのシーズンを迎えている様子。

本格的な夏がやって来ますね。

 

 

私たちには、

様々なカタチでメッセージが送られていますが、

皆さまはそのメッセージにお気付きでしょうか?

 

 

私は、

インナーチャイルドの声に気付いた事がきっかけに、

気付けるようになって来たように思います。

 

メッセージというのは、

言葉として降りて来る事もあれば、

身体の感覚や、

様々な現象として知らせるものもあります。

他にも沢山あるでしょう。

人それぞれのオリジナルの伝達方法が用いられていると思いますよ。

 

 

例えば、

夜にYouTubeに夢中になってしまって、

そろそろ寝たいのだけど面白くて見ちゃう、

みたいなダラダラとした時間を過ごしていると、

「いい加減になさい」

とでもいいたげな低音の耳鳴りがします。

 

YouTubeに限らず、

惰性的に無駄な時間を過ごしている時に、

この現象が起こります。

 

昔は無視する事も多かったですが、

結構しっかりと鳴るので、今は

「あ、もう辞めよう」

と素直に聞くようにしています。

 

耳鳴りは音の高低で色々なメッセージがありますね。

何を思った時に耳鳴りがするのか、

意識するとメッセージがわかるかもしれません。

 

 

つい先日には、

 

 

外出の予定があったのですが、

出掛けない方が良いというメッセージが送られていました。

私はそれに気付かなかった、

というより、

全く違う解釈をしていました。

 

 

感情は嘘をつくと言いますが、

本当に嘘をつくんですね。

 

 

その日はなんだかモヤモヤ。

ムカムカにも近いような気分が優れない感じでした。

でも出掛けなくてはいけないから、

「今日はそんな気分なだけだ」

と表面的な解釈をして納得していました。

 

しかし行きの道中、

目の前を救急車が横切ります。

 

しかも、ほんの数分の間に2度も。

 

不気味に響き渡るサイレンの音を聞いて、

第3チャクラのあたりのモヤモヤが強くなったんです。

 

あ、これは

「そんな気分」

の感じじゃないな、

これは何かのメッセージだな、

と思い出掛けるのを取りやめ自宅に引き返しました。

 

その後、

帰宅予定時刻頃の私の体調や天候を振り返ると、

命の危険とまでは行かないまでも、

あまり良い状態とはいえませんでした。

おおごとでは無いにせよ、

本当に取りやめて良かったんです。

安全に過ごす事が出来ました。

 

 

 

まだまだあります。

契約の話をするために出掛けている時、

1111や8888のエンジェルナンバーを沢山見かけたり、

蝶が目の前を通り抜けたり、

 

 

私が用があって友人と会ったのに、

全く関係のない話題から友人に言われた言葉によって、

今取り組んでいる事に対して、

頑なになりつつあった思考を和らげてもらい、

柔軟な行動に移せたり。

この為にこのタイミングで友人と会う計画を立てたのか、

と、

天使の計らいに驚かされます。

 

 

 

今は、

身体、魂、心、思考が、

テーブルを囲んで話し合っているのを俯瞰で眺めているような状態です。

 

いつも思考が主導権を握って仕切っていましたが、

ようやく魂や心が、

それは私のメッセージですと主張してくれるようになって、

思考もちゃんと譲ってくれるようになって、

物理的に知らせてくれるようになっているように思います。

 

私自身がもっと上手くキャッチ出来るよう、

その準備が始まったような感じです。

 

まだまだ勘違いしたり、

気付くのが遅かったり、

見落としや聞き落としもありますが、

それでも以前よりは気付けるようになりました。

 

その話し合いのバランスがもっと上手く取れるようになると、

もっと気付けるようになると思います。

 

コツコツコツコツ。

ゆっくり少しずつ。

ですね。

 

自分に集中して、

コレは何かな?と探る事の繰り返しでしか、

その力は育たないんだなぁと感じます。

 

 

本当に感情は嘘をつきますから、

騙されてはいけませんね。

 

イライラ、ムカムカ、気分が沈む、優しくなれない。

 

それは何かのメッセージ。

 

その度に内側を探ったり、

目に見える現象に注意したり、

気付こうとする事が大切なんだと思います。