お金に対する価値観2

 

 

少しずつ潜在的なお金への価値観に変化が現れ、

嬉しい気持ちでいたのですが、

つい最近、

更に深いところの意識が表に出て来て驚きました。

 

前の投稿にある、

お金へのネガティブな意識というのは、

想像以上に根強くて、

気付いていない事がかなり多いんだなと思います。

 

 

先日、

一生困らない程にお金を持った方というのは、

一体どんな考え方なのだろう?

稼ぐ事への情熱が強すぎる(と私には見える)方の価値観とは、

一体どんなものなのだろう?

 

と思って、

たまたま見つけたYouTubeの動画を拝見したのです。

 

総資産65億円を超えており、

世界中にある預貯金の利息だけでも、

年間9,000万円あるのだとか。

もうそれだけで十分生活出来るのですが、

彼のお金を稼ぐ事への情熱は冷める事がありません。

 

人生ずっとお金を稼ぐ事していたようなのですが、

ある時、自己破産せねばならない状況になったそうです。

 

世間からもバッシングを受けて、

金の亡者としてかなり叩かれたそうです。

 

自己破産後は高級マンションを手放し、

都内の家賃15万円のマンションに移り住んだそうなのですが、

その時に、その窮屈さに

「監獄だ」

と思って脱却する!と奮起したそうです。

 

15万円の家賃で住める家って、

からしたらかなり広いお家だと思うのですが、

からしたら違ったのですね。

 

なんと、3ヶ月で脱却したそうですよ。

もちろんただ脱却したのではなく、

相応に収入を増やして脱却したのです。

 

かつての私だったら、

正に金の亡者だなぁと、

それほどまでにお金に執着して、

ある意味浅ましいのではないか、

なんて思っていたと思います。

 

だけど、

彼にはあって私には無いお金への価値観が、

そこにあるのが見えたのです。

 

それは、

 

自分はお金を得て当然の存在である事。

お金を稼ぐのは素晴らしい。

お金は必ず自分の元にやって来る。

自分は何でも購入出来る。

支払える事が嬉しい。

お金が多少減ったとしても、それは更に入ってくる予兆だ。

自分に相応しい場所を手に入れる。

自分の心地良さの為には努力を惜しまない。

お金で悩むなんて事はあり得ない。

 

そんなような事でした。

彼は本気でこのように思っています。

当たり前でしょ、そんなの普通でしょ、と。

 

からしたら当たり前じゃないよと思ったのですが、

だけど、

これだけお金に対して両腕を広げてウェルカム状態だから、

お金も寄って行くんですよね。

 

もちろん、

そうなる為の勉強への努力は相当なものでしたよ。

私には出来ないなぁと感じるほど、

とてつもない勉強をなさったんだとわかりました。

 

 

そして、

一番私の頭を打った彼のセリフがこちら。

 

 

 

「一生のうちに、フェラーリの一台も買えない生活なんて、生きている意味ありますか?」

 

 

なかなかイラ立たせてくれるセリフではありますが、

これ、

かなり的を突いてるなぁと思いますよ。

 

何故なら私、

自分はフェラーリなんて買えない、

買えるほどのお金は私の元にはやって来ない、

そう思っていたと気付かされたのです。

 

もちろんフェラーリが欲しいとか、

フェラーリを持つべきという話ではありませんよ。

 

だけど、

同じ「フェラーリを持っていない」状況でも、

 

フェラーリが欲しいけど買えない、

フェラーリが欲しいけど買えるはずがない、

フェラーリなんて贅沢だから買わなくていい、

フェラーリは買えるけど必要ないから買わない、

 

「ない」という状況をどう捉えるかで、

そのエネルギーって全く違うのです。

自分にその価値はない、

そう宣言しているのと同じですから。

 

フェラーリが重要なのではなくて、

そこに関わるであろうお金に対する意識、

潜在意識こそが重要なのです。

 

 

とても深い気付きだったなぁと、

目が覚めたような気持ちになりました。

 

今までの私なら、

絶対に近づかないような人です。

何も知ろうとしないうちから否定していた人です。

 

ですが、

その人を知ろうとする事で、

私自身にある見えない価値観に気付いたのです。

自分が自分を拘束していたと。

 

知識としての理解ではなく、

感覚、体験としての理解を彼から得たのです。

 

 

お金というのは、

得る事と支払う事、

どちらのエネルギーも持ち合わせたものです。

循環させるエネルギーなのです。

 

得る事だけを選択する事は出来ません。

循環すべきものを停滞させてはいけないのです。

 

どちらにも喜びを感じられるまでに、

自分の価値観を書き換える必要があります。

 

上手く回らない現状は、

自分の価値観が引き寄せていると先ず知って、

どんな価値観があるのかを探ってみてはいかがでしょう。

 

頭だけではなく、

体感、体験、心で理解してこそ、

自分にとっての真実になりますよ。