お金に対する価値観

f:id:nakatakaori:20180616124007j:image

 

価値観の書き換えで、

一番難しいと感じるのがお金に対する意識。

 

 

苦労して働かなければ得られないもの、

良い行いでは沢山の報酬は得られないもの、

お金を稼ぐのは悪い事、

無駄な支払いはしたくない、

もったいない、

失いたくない、

 

などなど、

様々なネガティブな意識を持っています。

しかも自分ではわかりません。

 

それが露骨に現れるのは税金の支払いではないでしょうか?

 

毎年5月6月は税金の納付書が届く時期ですね。

住民税、健康保険、年金、自動車税、その他諸々。

 

あぁ、また来た…。

うわ、高っ!

キツ…。

 

そんな風に思った事ありませんか?

 

私はあります。

とっても嫌でした。

 

そもそも何で税金をこんなにも払わなくちゃいけないのか、

ちゃんとした使い方もしないくせに、

無駄に高額を市民に押し付けてきて!

 

とかなんとか、

税金がいかに間違ったものなのかを理由に挙げ、

支払う必要などないと滞納した事もあります。

 

或いは、

支払わなければならないとわかっていながら、

後回しにして娯楽や生活費に費やしたりも。

 

この時の潜在意識には、

「支払いたくない」

「支払わない」

「奪われる」

といった事が浸透していき、

「支払わなくて良い状況」

「奪われない状況」

を引き寄せる周波数を放つのだと思います。

 

だけど、

エゴの部分で娯楽への出費は望んでいたり、

物欲は増すばかりだったり、

両極の意識が存在する訳です。

 

その時、

どの意識が引き寄せに強く働くのかというと、

お金に対するネガティブな意識。

 

先に記載したようなお金へのネガティブな意識と、

支払いたくないという意識の方が、

心の奥底に根強く存在していますから、

「支払えない状況」=「お金がない状況」

「奪われない状況」=「お金がない状況」

を引き寄せてしまう、

という事なのだと思います。

お金がなければ支払えませんよね。

お金がなければ奪うものもありませんよね。

願い通りなのです。

 

 

以前に友人から、

「レジなどでの支払いの際に、ありがとうと唱えながら支払いをすると、そのお金が大きくなって回って自分の元へ帰ってくるよ。」

と教えてもらった事があります。

エネルギーの循環ですね。

感謝のエネルギーで送り出す事で、

巡り巡って帰ってくるという。

 

なるほどなぁと思って実践していたのですが、

実際には、

お金に対してありがとうと思うのはその時だけで、

税金への不満や支払いたくないという思いが無意識にありました。

そういった潜在的な思いが土台になっているという事は、

自分のお金に対して感じている本質はそこ。

上っ面だけの感謝で回ってくるはずがない、

そのように気付いたのです。

 

そこで、

滞っている支払いを全てクリアにする為に、

保険の見直しをしたり、

不要な出費を抑えたり、

物欲をコントロールしたり色々実行しました。

 

しかし、

全てをクリアにしても尚、

毎月のように支払うべきものはやって来ますから、

それに対する意識を変えていこうと努力しました。

 

支払いが出来て嬉しい。

私にはどんな支払いも可能だ。

支払えないものなどない。

 

そんな価値観を根付かせようとしたのです。

そうすると支払う時に、

本当に心からありがとうという気持ちが湧いてきました。

 

そして更に、

その感謝に対して嬉しいという気持ちが湧いて来て、

ポジティブなエネルギーの連鎖が生まれたのです。

 

それはこれまでに無い事でした。