性について思う事

f:id:nakatakaori:20180614123202j:image

 

テレビはほとんど見ないのですが、

家族とリビングにいる時は目にします。

 

ある朝、リビングに降りた時に、

朝のワイドショー番組でニュースが放送されていました。

 

内容は、

性の歪みによる犯罪。

 

 

今の世の中は様々な性産業があり、

タレントさんでさえ「性」の色味の濃い方が多い。

 

日本が誇る文化と言われているアニメも、

女性キャラは身体のラインがピッタリと出る服で、

現実的にあり得ないような際どいものも沢山。

 

世の中の流れとして、

女性も社会進出し、

上げられなかった声も出せるようになった一方、

女性性を抑圧して強いだけの女性も増えてきました。

 

そんな女性に恐れをなした男性の逃げ場は、

性産業が用意した楽園の中だったのでしょう。

 

性に対する意識が歪みやすいように、

仕組みや娯楽、

逃げ場が用意されている世の中。

 

そりゃおかしくもなりますよね。

 

 

歪みに歪んだ結果、

欲情を抑えきれずに性犯罪に至ってしまうのでは?

 

そんな風に思います。

 

 

世の中はそれだけ、

「性」というものの歪みが酷いのだろうなぁと、

そんな環境を生み出すビジネスが多いんだろうなぁと、

朝のニュースを見てかんじました。

 

 

 

私は、

男女平等などあり得ないと考えています。

絶対にあり得ません。

 

それぞれの性の役割が違いますし、

そもそも身体の仕組みからして違いますから、

同じになどなり得ないはずです。

 

本来の性の在り方に正していく事、

これからはそれが求められるのではないかなぁと思います。

 

 

 

本来の性の在り方って何でしょうね。

どう思いますか?

 

私は女性です。

これからも女性であり続けます。

女性である事を誇りに思います。

女性として愛される事を望みますし、

女性として愛する事を望みます。

それらは全て愛に基づいており、

愛によって成される事。

恋愛や夫婦関係のいざこざでよく聞く、

嫉妬、束縛、暴力、思いやりのなさ、

愛される事だけを望む事、

服従させる事、

動物でもしないようなそんな関係ではなく、、

お互いがお互いに愛によって繋がっていられる関係、

それを望みます。

 

 

その為は先ず、

自分を女性として愛する事から始まるのだと思います。

自分を愛せない人が、

どうやって人を愛せるのでしょうか。

 

世の中は、

自己肯定感を下げる仕組み、

承認欲求を駆り立てる仕組みが溢れているから、

それらに意識を奪われないように、

自分をしっかりと観なくてはなりません。

 

 

自分を愛し、

よく観察し、

自己肯定感を上げ、

愛し、愛される事を認めて、

自分の軸を強くする。

自分の性を誇りに思う。

 

正しい性の在り方として、

一人一人がそう心がける事で、

世の中がまた変わっていくんじゃないかと思います。

 

与える、受け取る、

陰陽、凸凹、

そのバランスを復活させる時、

とも言えるかもしれませんね。