品のある方

f:id:nakatakaori:20180608155024j:image

 

 

紳士、淑女と言っても良いでしょうか。

 

品のある方というのは、

人様に対して恥をかかせるような事はしません。

 

ましてや、

人様を貶めるような事はしません。

 

 

かつて、

海外の要人との会食の機会が少なかった昭和天皇が、

テーブルに並べられたフィンガーボールを、

飲む為のお水と知らずに飲んでしまった事があったそうです。

 

しかし、

その時の要人は何事も無かったように、

ご自身もそのお水を飲んだのだそうですよ。

 

フィンガーボールとは、

指を洗うためのお水が入った器の事。

私もこれまでに一度しかお目にかかった事がありません。

 

 

何事も無かったように、

天皇陛下に恥をかかせぬよう立ち振る舞ったその方、

とても紳士ですよね。

 

敢えて皆の前で指摘する必要などありません。

お招きした方に心地良く過ごしていただく事を、

一番にお考えだからこその行動だとかんじます。

 

そういった行動に品というのは現れます。

 

しかし、

逆も然りなのです。

 

自分で自分を貶める言動。

よくお見かけします。

 

特に、

笑いを取る為に自虐ネタと称して自分を貶める方、

結構多いですよね。

 

私は好きでInstagramをほぼ閲覧目的で利用してますが、

その中にも沢山の自虐が溢れています。

 確かに私生活の中で起きた事ではあるけれど、

それをわざわざ晒す必要は本当にあるのでしょうか。

 

その行為が何を意味するかというと、

 

私をぞんざいに扱っていただいても大丈夫です

 

そう言う宣言になってしまっているのです。

自分の品位を自ら下げているのです。

 

酷い事を言われる、

いつもこき使われる、

冷たい、

こっちを見てくれない、

 

当然です。

ぞんざいに扱って良いと貴方が許可しているのですから。

 

 

自分の言動はよく観察しなくてはなりません。

どんな言葉を使っているのか、

どんな行動を取っているのか。

 

自分が自分を扱うように、

人は私を扱います。

 

自分を満たし、

そこから溢れた愛でもって、

人に優しく出来るのです。

 

つまり、

品のある方、

先の要人のようにさり気ない行動が出来る方というのは、

自身を満たす方法をキチンと理解していて、

人様のためにこそ、

自分を満たす事を大切にされているのだろうとかんじます。

 

品とは、

愛や優しさと同じように内から溢れるものですから。

付け焼き刃のように、

外からどうにかしようとしても現れてはくれません。

 

自分を満たす事は、

自分のためであり人のため。

 

品を保つ事、

より品位を上げる事も、

自分のためであり人のため。

 

つまり、

世の中のためなのですね。

 

美しい言葉、

美しい行動。

波動の高い全ての言動。

今、一番求められている事ですね。