不思議な感覚

f:id:nakatakaori:20180608000625j:image

 

 

私は、

家から全く出ない事もあるのだけれど、

そんな時、

たまに不思議な感覚になる事がある。

 

 

この窓の向こう、

そのずっと先には公園があって、

東へ行けば川がある。

仲良しの野良猫ちゃんの寝床があって、

さらに向こうにも大きな公園がある。

 

もう少し南西に行けば大好きなカフェがあって、

北西へ行けばよく行くティールームがある。

初めて行ったお店、

海沿いのベンチ、

静かな道、

高いマンション、

大きな橋。

 

 

本当にそれ、

あるのかな?

 

 

時々不思議に思う。

 

 

今目の前には小さな天使の置物がある。

ぐるりと見渡せる小さな部屋に、

一応色味を統一した家具が少し。

オラクルカードも何種類か目に入る。

アクセサリーも少し。

幼い頃にお小遣いで買ったトマトの貯金箱もある。

 

そんなものしか目に入らない。

 

ここには心地良い木陰はない。

木は生えていない。

水も流れていない。

大きな橋もかかっていないし、

どこまでも高く聳えるような物もない。

 

 

本当にそれらはあるんだろうか。

 

 

あるのだろうけれど、

今ここの私とは全く無関係に、

それぞれの空間で、

それぞれの世界を生きているんだなぁ。

 

全ては繋がっているけれど、

繋がりながらも別の世界なんだなぁ。

 

一生関わる事のない世界もあるんだよなぁ。

 

不思議だなぁ。

 

 

何のオチもないのですが、

時々、

そんな世界が不思議に面白くかんじます。