身体の変化

f:id:nakatakaori:20180605233412j:image

 

ヴィパッサナーに参加した時、

実に10日の間、

座り姿勢は常に座禅に近い胡座でした。

片足しか乗せられなかったので、

半座禅、半胡座。

 

足を組むのは仕方ないとして、

その時に意識していたのは、

仙骨を立てる」という事。

 

以前からずっと意識してはいたのですが、

イマイチ良くわからずでした。

しかし、あれこれしてると、

座禅、胡座の姿勢が一番わかりやすいとわかりました。

 

毎日その姿勢で座らねばならないのであれば、

これを利用しない手はありません。

 

 

それ以外にも、O脚解消の体操、

主に内腿の筋肉に緩やかに刺激を与えるストレッチを、

かねてより毎日少ない回数ながらに継続しておりました。

 

そうすると、

 

広がっていた骨盤が閉じ、

お尻が小さくなったのです(喜)

 

いつも骨盤で引っかかっていたワイドパンツ、

ストレッチパンツの脱ぎ着が、

今や引っかかる事なくスムーズに出来ます。

 

垂れ気味だったおしりも、

ω←この形が帰って来ました。(わかりますかね?)

 

 

参考にした動画はこちら

 

 

お尻の下には3cmくらいの暑さの座布団を敷き、

胡座をかいたら上半身を前に折りたたむように倒し、

その状態のままお尻を後ろへ引く。

そうすると仙骨が立ちます。

 

その感覚を覚えておいて、

普段の立ち姿勢の時にも応用します。

 

立ったまま出来るO脚ストレッチは、

信号待ちや歯磨きの時などにも実行。

 

スクワットもやってましたよ。

 

但し、

これ以上無理!から数回やるのみで、

無理せず出来る範囲で苦しまないように。

最低1回!とすれば、

やればそれだけでノルマ達成ですから。

緩いものです。

 

 

それでも続けるって凄いですね。

ちゃんと効果として現れるのですから。

 

 

仙骨が立つと自分軸も強くなります。

心と身体は一体。

身体の軸と心の軸も一体なのですね。

 

体感としても、

それを感じます。