たった一つの質問

f:id:nakatakaori:20180405010748j:image

 

 

私たちが問われるのはたった一つしかない

 

 

 

 

「あなたは何を選択するのか」

 

 

 

 

ただこれだけだ。

私たちにあるのはたった一つの質問のみ。

 

 

 

 

誰かが何か言った。

 

あんな怖い事件が起きている。

 

誰かはあんなに良い目を見てる。

 

あんなにも注目を集めている。

 

裏ではこんな酷い事が行われている。

 

あれは何かの陰謀だ。

 

話しかけても無視された。

 

誰かは仕事を全然しない。

 

誰かは贅沢をし過ぎている。

 

あれだけしてあげたのに。

 

何故あんな態度を取るのだろうか。

 

辞めておけばいいのにあんな事をしている。

 

悼ましい事件が多い。

 

汚職ばかり。

 

悪い事をしている奴が徳をしていないか?

 

 

 

 

 

世の中には様々な事がある。

 

 

 

 

さて、一呼吸置いて想像してみよう。

自分が在りたい姿を。

 

 

そしてたった一つの質問をしよう。

 

 

 

それで、

 

 

 

 

 

 

 

「あなたは何を選択するのか」

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたは何と回答するだろうか。

 

 

この回答は誰にも邪魔されるものではない。

自分の中から引き出すものだ。

 

 

ここで出てきた回答こそが、

今の自分を現している。

 

実際の振る舞いこそが、

今の自分を現している。

 

 

 

 

「あなたは何を選択するのか」

 

 

 

 

私たちにとってたった一つの質問。