久しぶりに

f:id:nakatakaori:20180324191047j:image

 

昨日、久しぶりにSNSにログインしてみました。

 

すると、

何とも言えず動悸が襲ってきます。

やはりもう馴染めないのかもしれません。

 

春を迎えて、

結婚や出産などのおめでたい投稿を沢山お見受けし、

皆さまおめでとうございますと喜ばしく思いながらも、

SNS全体の独特の波動に少し疲れを感じました。

 

ほんの一瞬だったのですけどね。

面白いものです。

 

それだけ今は離れる事に慣れて来た、

という事なのでしょう。

 

 

かつては、

個人のSNS以外にも、

アーティストページやグループページなど合計6つ、

同時に管理してアレコレ投稿などしておりました。

しかしツールとして利用していたつもりが、

いつしか投稿の為に生活するスタイルへと変わってしまっていたあの頃。

 

快楽を追えば渇望に転じる、

をストレートに突っ走っていたように思います。

今や全くその気力を持つことは出来ません。

 

SNS疲れ」

 

とも言えるかもしれませんが、

単に自分軸を失ってしまっていただけのように思います。

 

自分の人生誰のために生きるのか、

という根本的な事からズレると、

心と意識の不一致からちゃんと疲れてくれるようになっていて、

それが「SNS疲れ」となるのでしょう。

 

便利ですし、

為になる情報も溢れています。

宣伝や広告にも割と便利です。

 

ただ、

 

自分軸を崩されやすいので、

しっかりと強い意志で以って、

上手く利用しなければなりませんね。

 

 

油断すると、

心を奪われます。

支配されてしまいます。

 

それを肝に銘じておかなくてはなりません。

 

 

「私は大丈夫。」

と思って使っている方も多いでしょう。
しかし私から見れば、
殆どの方がSNSに支配されています。

承認欲求に駆られています。

 

渦中にいては気付けない、

真綿で締めるような心の変化が起こるのがSNSの怖いところです。

 

 

今となっては完全に離れてしまった方が楽なので、

私はSNSを辞める事をお勧めしたいですけれど、

決めるのはそれぞれですから大きな声では言いません。

 

ただ私は、

自分の心地良さを大切にしていたいと思います。

 

猫ちゃんのように。