春分の日

f:id:nakatakaori:20180321194526j:image

 

今日は春分の日

氏神さまにお参りへ行った後、

春のお彼岸という事もあって、

ぼた餅をいただきました。

 

地元の有名和菓子屋さんで購入しようと

車で出掛けたのですが、

その道すがら、

ふと小さな和菓子屋さんに目が留まりました。

 

古い店構えで、

随分と前からあったのだろうけれど、

こんなお店があるとはこれまで全く気づかなかったなぁと通り過ぎ、

目的の和菓子屋さんへ。

 

しかし車を停める場所がありません。

 

困ったなぁと思いつつ、

直ぐに先程の和菓子屋さんを思い出し、

とっても気になったのでそちらへ向かう事にしました。

 

可愛いおじいちゃんが切り盛りする、

手作りの温かみ溢れるキレイな和菓子が沢山並んでいました。

 

その中から、

ぼた餅、きな粉餡餅、桜餅を購入。

 

f:id:nakatakaori:20180321195310j:image

 

どれも優しい甘さで食べやすく、

幸せな美味しさが身体中に染み渡ります。

 

あぁ…美味しい…。

あっという間に3つ食べてしまいました。

 

美味しいぼた餅が食べたかったから、

とっても嬉しかったです。

 

 

ふと目に留まった時、

こっちが良いかも…と思ったけど、

いやいや目的の和菓子屋さんへ行くって決めたんだから、

と通り過ぎました。

だけど、

私の「美味しいぼた餅が食べたい」を叶える為に、

全てが揃えられていたように思います。

車を停められなかった事も必然で、

導いてくれたようにかんじます。

 

なんか嬉しいですよね。

 

いつか他の和菓子もいただいてみようと思います。

 

 

ところで、

春分の日とはこんな日

 

 

昼と夜が同じ長さで、

春分点には太陽と地球が直角になるので、

太陽のエネルギーが最も強く降り注ぐと言われています。

 

占星術的には一年の始まり。

宇宙のお正月とも言われているのだとか。

 

そんな事もあって、

昨日は散髪へ行き、

エネルギー調整にチャクラマントラ瞑想にし、

新年を迎える準備をしておりました。

 

次の秋分の日までに、

私は何をカタチにして行くのかしら。

 

ここから、ですね。