生きる喜び

f:id:nakatakaori:20180319093319j:image

 

 

 

今、生きているという事への喜び。

 

そして、

 

今まで生きて来たという事への喜び。

 

 

 

この2つは似ているようで違う。

 

だけど、

 

今、生きているという事への喜びを感じられたなら、

 

今まで生きて来たという事への喜びも同時に感じられるはず。

 

 

今を積み重ねて来てくれた自分への愛おしさが、

ぐんと増すはず。

 

 

私は生きてる。

 

私は生き続けて来てくれた。

 

 

 

手を取り合って、

これまでを、

今を、

これからも。