触れるなら本質に近いものを

f:id:nakatakaori:20180317032704j:image

 

お勉強のために、

松下幸之助さんの本を読んでいます。

 

色々な場面で目に触れる事はありますが、

詳しく読んだ事はありませんでした。

 

 

 

f:id:nakatakaori:20180317032719j:image

 

やっぱり、

発信した人の言葉を読むのが一番いいですね。

純度が違います。

 

それに、

人それぞれに段階が違うから、

私に合った解釈が出来ます。

 

 

 

f:id:nakatakaori:20180317032729j:image

 

素晴らしいとされる言葉は、

感銘を受けた人によって口伝されやすいけれど、

間に人が入れば入るほどに、

その純度は落ちていくように思います。

 

そのための言葉を読むことが出来るなら、

発信した本人の言葉をそのまま読むのが、

一番本質に触れられるようにかんじました。

 

 

彼は宇宙と繋がっていたのだなぁと、

1つ1つの言葉からかんじます。

 

50年以上も前の言葉なのだけど、

今も必要な言葉が沢山。

 

勉強になります。