自分が遺すもの

f:id:nakatakaori:20180225214226j:image

 

しっかり座ってくれてます。

嬉しい温もりが伝わってきます。

 

 

ここ最近かんじている1つの節目。

 

私が観ているのは、

自分の人生の終わりの時です。

 

自分は何を遺すのか。

何を持って行くのか。

 

 

それを良く表しているものを見つけました。

 

 

 「夜回り猫 vol.354」

 

 

 

 

この人生で、

私は何を遺すだろうか。

あなたは何を遺すだろうか。

 

 

 

大切な事は目には見えない。

 

小さな光が集まって星空を成すように、

私たち皆んなが集まって、

この世界を輝かせていけば良い。

 

 

そんな風に想うこの頃です。