まるでデジャヴのよう

f:id:nakatakaori:20180212031830j:image

 

周りを見渡してごらん

 

それは本当に君の住みたい世界かい?

 

その苛立ちや恐れは

 

これからもずっと抱えていたいものなのかい?

 

もしもそうでないならば

 

今すぐ君がそこから立ち去って

 

違う世界に生きればいいのさ

 

望む世界に生きればいいのさ

 

その選択も

 

踏み出す事も

 

君だけが出来る事

 

君が選ぶべき事なんだから

 

今すぐそれを決めればいいのさ

 

踏み出せばいいのさ

 

大丈夫

 

やれるさ

 

 

 

 

 

それはまるでデジャヴのように

何度も聞かされた事

何度も確かめた事

 

一体何度聞けば良いのやら

そう思うと落胆もあったし恥ずかしさもあった

けれどこうして少しずつ

理解は深まり融合して行くのだろう

 

 

それは本当に君の住みたい世界かい?

 

 

これからは自ら何度も問いかけよう