一つの節目に向けて

f:id:nakatakaori:20180210065614j:image

 

今年、40歳になります。

この節目に向けて、自分が将来どう在りたいのか、

どのように歳を重ねたいのか、

今更ながら考えました。

 

服装一つとっても、

言動一つとっても、

 

今のままこの生を終える事は本望ではありません。

今は過程の中でも序盤でしかない、

そんな感覚があります。

 

これまでも、自分が在りたい姿を目指して自己研鑽して来ましたが、

これからは更に具体的に目指す、というやり方にシフトして行く事になると思います。

 

今年は正にその為の一年。

 

これまで、色々な事にピリオドを打って来て、

今なお密かに打ち続けています。

手放しの最終調整です。

 

もう一つ、大きな事にピリオドを打つ事になる。

 

そんな予感もしています。

だけど、私的には充分に楽しんだからもう良い。

 

本当にやるべき事、

魂の喜ぶ事にフォーカスすると、

「そうなんだな」

と思える道が拓けるんだなと感じます。

 

今はまだエントランスよりももっと手前の敷地の門前、といった感じですけれど、

これからその広大な敷地内に真っ直ぐに伸びる道を歩いて行くんだという覚悟を、

更に強く決める必要がある、 

そんな事を自然に思えるようになりました。

新たなステージに行かねばなりません。

 

いえ、

元から進むべきだった場所へ、

ようやく進んで行くだけの用意が整い始めた、

と言うべきかもしれません。

 

まだまだ1人では、

恐怖や自信のなさに揺り動かされては、

一進一退を繰り返してしまう部分もありますが、

サポートをしてくださる方々に恵まれておりますので、

その方々の力をお借りして、

いずれは自分で調整出来るよう更に力を身に付け、

しっかりとビジョンを描いていきます。

 

 

 

これまでずっと、

「人の先に立ちたいのにno.2が良い」

と思っていたのですが、その意味が腑に落ちました。

表面的な意味で捉えていたから気付きませんでした。

 

 

現在、Twitterのアカウントは削除されております。

そして、SNS系はFacebookを活用しておりましたが、

2020年を目処に退会を考えておりました。

しかし、その期限が早まりそうです。

もう、お役割を終えた手応えをかんじております。

 

このブログも、

以前はFacebookに連携して投稿しておりましたが、

現在は連携させていません。

 

いずれは表舞台に立つ事も辞めるつもりでおります。
それは、そう遠くない未来の話です。

近い将来のFacebookの退会と共に、

ソロアーティストとしての活動にもピリオドを打つ事を考えています。

 

それに伴い、

ソロアーティストとしてのFacebookページやWebサイトも、いずれは閉鎖するでしょう。

 

 

それは、そんなに遠くない未来のお話です。

一つの節目に向けて、

自分の人生の目的を果たす為のシフトです。

 

その為にすべき事が沢山ありますので、

ひと時も無駄に出来ません。

 

 

やっとここまで来た。

 

 

そんな気持ちです。

この世の中は楽しい事が沢山あるから、

ちょっと時間かかっちゃったな。

 

面白くてステキな時間が沢山でしたけれどね。

 

全ての時間ぎ必要不可欠で、

これからの私の為になる大きな糧でした。

本当に有難い事です。

 

 

さぁ、新しい世界に向けて、

節目に向けて、

これからも楽しんで参りましょう。