今がその時なのか

 

ご飯待ちのにゃんこ達。

 

彼らは、いつご飯が貰えるのか、

その時間帯を把握している。

 

縄張りのパトロールをし、

日向ぼっこや追い掛けっこ、

お気に入りの場所での休憩に、

馴染みの顔の人間たちともコミュニケーションを図る。

 

昼寝もしっかりしなくてはならない。

普段はやる事が沢山あって忙しいのだ。

 

だけど、

どんなに忙しくともご飯の時間になる頃には必ず、

所定の場所に戻ってくる。

 

その時だとわかっているんだ。

 

 

 

日々の生活の中で何かをしようとする時、

それは本当に「今なのか?」という場面がある。

 

それが、

例えば先の猫がご飯の時間だとわかるように、

私たちにもわかるのかどうか。

 

これまで何度見落としていただろうかと思う。

感覚を研ぎ澄まさなければ、

それは瞬時に別の思考に邪魔されるからだ。

 

 

瞬間的に感じた事を感じ取る力が必要だ。

 

 

今がその時なのかどうか。

 

 

それは自分にしかわからない事だから。