セミナーや資格

f:id:nakatakaori:20180206003558j:image

 

節分と立春が過ぎて、

最後の追い込みよろしくグンと冷え込んでいますが、

空気は澄み渡りなんだかキラキラしていました。

 

 

 

これは、何年先の話かはわかりませんが、

 

 

今行われているような自己啓発セミナーや、

ビジネス研修的なものや、

メンタル的なものからスピリチュアル的なものまで、

様々な資格の数々がありますけれど、

 

 

これらは不要になる、

無くなると思っています。

 

 

もう、誰に教わらずとも、

誰かの認証を受けずとも、

ご自身の中から見つけ出して活かせる日が来るだろうと。

 

 

5年後?

10年後?

 

まだ早いですね。

 

 

50年後、

100年後、

1,000年後かもしれない。

 

 

今の私たちには果てしなく遠い未来かもしれないけれど、

必ず不要になると思います。

 

 

元々皆んなが持っている事を、

思い出せるように刺激するのが、

今あるもの、今居る講師の方のお役割。

 

皆んなが思い出せばもう不要になります。

 

 

どう在るべきかは「教わるもの」という考えを手放して、

自分の中から「思い出すもの」という考えに書き換えた方が良いでしょう。

 

人が勝手に考えた偏りあるルールや洗脳に、

そのまま染まる事のないよう、

自分の中にある「真」なるものに答えを見出せるように。