地球から与えられた植物という宝

f:id:nakatakaori:20180203015433j:image

 

 最近、

ヤングリヴィングさんの精油エッセンシャルオイル)を使うようになって、

詳しい方からガイダンスを受けました。

 

その中で印象的だったのが、

精油の原材料となる植物を育てている農場について、

「体調が悪い方は農場には入れない」

という事。

 

その理由は、

体調が悪い方が農場に入ると、

植物たちは自然にその方を癒そうとエネルギーを使うからなのだとか。

そうすると品質に影響が出て、

高品質なものを採取出来なくなるそうです。

 

母なる大地、地球、

そして、

その母なる大地に根を張る植物達は、

常に無償の愛に満ちており、

いつだって私たちに与える為に存在しているそうです。

なので、疲れたり病んだ人を癒そうとエネルギーを使うのは、

植物にとっては当たり前の事なのです。

 

 

そういえば以前、

お友達からこんな事を言われた事があります。

 

花を部屋に飾るといいよと言われたので、

私は部屋に花を飾ってもすぐに枯らしてしまう、

と伝えると、

 

「枯れるという事は、貴方の疲労やネガティブなエネルギーを吸収してくれているから。花は、その為にあるから、お役に立てる事は喜びなんだよ。だから、気にせずに飾るといいよ。」

 

このように言われました。

先の内容と一致しますね。

 

 

ビーガンが何故、私たちにとって重要なのか、

その理由もここにあると思います。

 

動物は意識も感情もある私たちの仲間だからと説明すると、

植物にも意識があるだろうと仰る方もあるようですが、

植物たちは私たちを助ける為に神さまが作ったもの。

なので、役割が違うのです。

 

私たちに食べて貰うために、

母なる大地に根を張り、

大地のエネルギーをしっかりと吸収し、

太陽の光や天の恵みの雨を吸収して育ってくれているのです。

 

天地のエネルギーを貰って育ったお野菜を、

人が食する事は、

天地人」を成す事にもなりますね。

それを食す事の方が本来のエネルギーの循環が起こりやすい、

という事なのでしょう。

素晴らしいですね。

 

 

植物から大地から、

私たちはいつもこんな風に与えられていて、

それを活用するかどうかを委ねられているんですね。

 

地球は私たちのビッグサポーター。

植物も私たちのビッグサポーター。

 

動物たちは私たちの仲間。

 

本当に必要なエネルギーを、

感謝していただけるように、

小さな事から、出来る事から変えていかなくてはいけませんね。

 

 

f:id:nakatakaori:20180203021559j:image

 

イオンさん、頑張ってます。

大型スーパーに偏見があったけれど、
ちゃんとしたオーガニックの豆乳を取り扱ってくれています。


原材料にもややこしく怪しいカタカナは全く無し。
良く見かける緑色のパッケージの豆乳には「何ですかそれ」が沢山入ってますから、それと比べると驚きます。

 

ニーズが増えれば取扱いが増えるはず。

取扱いが増えれば、

価格も安く安定して来ます。

 

これだけに限らず、

私たちが何を選ぶのかは私たちに委ねられています。

 

添加物だらけの食品が多く出回っているとしたら、

私たちがそれを欲した結果でしかありません。

ニーズが添加物だらけの食品だった、

ただそれだけです。

 

小さな事から変えていきたいですね。

植物たちはいつも、

無償の愛を私たちに注いでくれていますから、

そのまんまのピュアなエネルギーを、

誰もが受け取れる世の中となるように。

 

 

ヤングリヴィングさんの「ピース&カーミング」という精油が好きです。