全てが世界に必要な事

f:id:nakatakaori:20180118001647j:image

 

またやってしまった。

失敗した。

何でここで勇気が出ないんだろう。

 

反省、反省、反省…。

バカバカバカ…。

 

 

なんて、思い詰める事もありますけれど、

だけどそんな想いも世の為になってるんだろうと思うのです。

 

 

恥じ入るほどに悔しくて、

想いとは裏腹に傷付け傷付いて、

心が痛んだその後に、

 

次はそうならないようにと、

自分なりに想いを改めたり、

手段を変えたり、

言動を意識したり、

何かしら工夫しようとしていると思います。

 

 

その時の想いのエネルギーが、

何かしら世界に寄与していると思うのです。

 

 

色々な壁や試練から学びを得て、

それを越えていく為に私たちは地球にいるのだもの。

 

 

何かしらつまづく事があっても、

それを越えようとする事の方が大切で、

つまづいた事を責め続ける事なんて求められていません。

 

 

昨日より今日、

今日より明日、

ほんの少しでも新たな自分になって、

それを繰り返しながらどんどん輝く。

 

世の中にほんの僅かでも光が増えれば明るくなります。

失敗を「越えていく想い」というのが正に、

その為に必要なエネルギーなんだと思います。

 

 

ある一面に於いて。

 

 

皆んな、世の中の為に活躍している尊い存在。

明日もほんの少しだけでも新たな自分で生きましょう。