猫おじさん

f:id:nakatakaori:20180116231642p:image

 

いつも仲良くしてくれる、

お尻担当させてもらってる猫ちゃん。

 

最近は、

私の足音や自転車の音で来た!とわかるみたいで、

私が気付く前に近づこうとしてくれます。

 

今日もそんな感じで出会ったのですが、

猫ちゃんと私の間に散歩中の老夫婦がいらっしゃいました。

 

おじ様が猫に気付いて、

おーよしよしと優しくしっかりと撫でてあげます。

猫ちゃんも嬉しくて、

ギャッギャッとハスキーな鳴き声を鳴らしながらおじ様にスリスリ。

抱っこまでされてすっかりご機嫌です。

 

地面に降りてからは、

「こっちにゃ!」

と言わんばかりに張り切っておじ様を別の場所に誘導しようとする猫ちゃん。

 

そんな猫ちゃんにおじ様は、

置いてけぼりの私に気遣って

 「こっちこっち!お姉ちゃんこっちやからこっち来い!」

と猫ちゃんを連れて来てくださいました。

 

あれ〜??(笑)

とおかしく一連の流れを眺めておりましたが、

おじ様も猫(この子だけじゃなく猫全般が)が大好きで、

そしてとっても優しいお人柄である事が見て取れるほど溢れてらしたので、

猫ちゃんも嬉しくて沢山ナデナデしてもらったんでしょうね。

 

私にも優しいおじ様でしたしね。

 

 

 

別の場所では、

鈴をチリンチリンと鳴らすおじ様が。

足元には一匹の猫ちゃん。

 

「それを鳴らすと猫が来るんですか?」

 

と訊ねると、

 

「うん。来るよ〜。黒の小さいのんとか来るよ。」

 

と答えてくれました。

見渡しても猫の気配がなかったので、

それで来たら凄い!と思って様子を見ていると、

来るわ来るわ猫ちゃんが。

どこからともなく5・6匹がすぐに集まりました。

 

これは凄い!

 

地域猫を見守ってお世話してくださってる方で、

ちょうどご飯の時間だったので、

猫もそろそろだろうと様子を見ていたのだろうとは思うのですが、

その様はまるで魔法のようでした。

猫使いのおじ様。

 

 

なんともほのぼのする場面に遭遇したものです。

 

猫が好きな方は、優しい方が多いですね。