食欲と心の関係

f:id:nakatakaori:20180110214538j:image

 

 

年明けからしばらく、

食欲が爆発しておりました。

 

お正月は食欲が増しやすい時期でもあるのですが、

どうもそれだけではない爆発ぶり。

 

お腹も張ってきて、

お通じも滞り気味で身体も重い。

 

最初のうちは気にしなかったのですが、

やっぱり直ぐに気になります。

 

何故なら欲する食べ物が、

ジャンクフードやチョコレートやコーヒー。

甘い物、スイーツなど、

重くなるものばかり。

 

毎日沢山飲んでいた水やお茶の量も激減し、

イライラしやすくなっていました。

 

 

2日ほど前から落ち着いたのですが、

それにしても一体何故だろう?

と振り返ってわかった事があります。

 

 

今年に入ってから、

お正月の過ごし方からの気付きの内容のブログを書いたりしていますが、

そのお正月の過ごし方の中で私にかかったストレスが、

どうやら食欲に拍車をかけた原因のようです。

 

食欲だけでなく、

鼻をかむと鼻血が出るという身体のシグナルも出ていました。

 

 

ストレスを受けた事による心のダメージが大きかったようで、

瞑想や呼吸法などに精神を向ける事が出来なくなつている事に気付きます。

 

そして、胸辺りが重苦しくなっている感覚に気付きます。

これはつまり、周波数(波動)が落ちてるという事。(過去に自分でテストして得た私の感覚です。)

 

食べる事で身体に溜め込み、
お通じが悪くなる事で身体に溜め込み、

どんどん波動を落として行ったのです。

 

 

 

波動が落ちている時って、

瞑想もやらなきゃ…と思うけれど、

とにかく心身ともに疲れ果てて眠くて動けません。

エネルギーが枯渇してしまったんですね。

久しぶりの感覚でした。

 

 

そうこうしていると、

食べる事そのものが辛くなり、

身体が受け付けなくなりました。

 

これはいけないと思い、

とりあえずたっぷり眠って少し体力が戻ったところで、

部屋を掃除し浄化し、

朝からたっぷりと瞑想し、

チャクラクリーニングをし、

お水を沢山飲んで、

身体が軽くなるように努めたのです。

 

 

そうすると、

自然と食事の量が減り、

胸辺りの苦しさも消え、

鼻血も出なくなり、

気分が明るくなり、

世界の見え方が変わりました。

 

様々なメッセージも沢山届くようになり、

一気に軽くなりました。

 

 

たった数日での出来事なのですが、

心に及ぶ影響って凄いですね。

こんなにも如実に身体に現れるのですから。

驚きました。

 

でも逆に言えば、

食欲が増している時というのは、

私の心に何かしらのストレスが及んでいるという事を意味するのでしょう。

バロメーターになりますね。

 

 

身体の症状は心のメッセージですから、

いつもと違う行動をした時には、

内観してみる機会なのかもしれません。

 

私の場合は確実にそうでした。

理由もハッキリしていたのでわかりやすかったですけれど、

わかりにくい原因の場合は、

根気強く向き合う事が求められます。

 

 

このメッセージ、

しっかり気付けるようにしておきたいですね。