掴めないものを信じる勇気

f:id:nakatakaori:20180108200817j:image

エンジェルナンバー1111。

 

 

そうよ、大丈夫よ。

あなたは守られているわよ。

大きな変化が訪れるわよ。

今の道で大丈夫。

正しい方向を歩んでいるわよ。

今まで良く頑張ったわね。

これから大きなものを受け取る事になるわよ。

安心しなさい。

祝福されてるわ。

 

 

ずーっと言われ続けていた事が、

今年に入ってからいよいよ私に直接メッセージとして示され始めた。

 

新年最初のセルフカードリーディング結果や、

天使の遣いも沢山やって来て、

様々なカタチで現れる、

これからの大きな変化を示唆するメッセージの数々。

 

それらを何のためらいも無く信じる事は、

とても勇気がいる。

 

 

目の前に物理的なカタチがある訳でも、

約束された具体的な話がある訳でもない。

証書なんかももちろん無いし、

本当に本当に何にも無い。

ただ「メッセージ」なのだから。

 

 

だけど、

身体のどこか奥の方で「そうだよね」と納得してる声が聞こえてくる。

何にも無いところに確信を得てる魂の声がある。

 

宇宙の采配に委ね、

流れるままに身を任せて、

必要な選択のみをして行く事で、

その境地に着いた。

 

何の保障もない。

誰にも頼れない。

だけど確かだと「わかる」。

 

 

それを信じると決められるのは、

それだけ自分が禊をし、

全てを手放して本当の自分を生きると決めたからだ。

 

沢山の方に迷惑をかけ(しかしそれは、その方にとっても重要な学び)、

理解を得られない場面も多々あり、

人知れず死(魂的な)の淵をさまよい、

恐怖を味わい、

それでもたった1人で堪え抜いたからだ。

 

そんな私の闘う姿を、

強い愛の心で見守り信じてくださった方々の想いを糧に、

今日まで生きて来れたからだ。

 

 

信じて良い。

受け取って良い。

恐れる無くて良い。

それは必ずやって来る。

 

本当のお役割を果たす為に。

次の段階へと進んで行く為に。

 

 

メッセージを運んでくれた全ての遣いのヒト、モノ、コトに感謝。

しっかりと受け取りました。