自分の中にある軸

f:id:nakatakaori:20180104182440j:image

 

 

今の心持ちは、一年前には、ましてや二年三年前には想像もしなかった状態です。

 

人って変わるんですね。

いつでもその瞬間から本来の自分にどんどん近付ける事が出来るんですね。


そんな変化を体感しながらも、

ここ数年変わらず言い続けている事があります。

 


丁寧に謙虚に。
自分の中の真実を生きる。
真実は静寂の中にあって、刺激を追い求めているうちは見つからない。
自分を信頼する。
自分を愛する。
誰の心にも美しさがあり、それを世に放つ事が世界のため。

自分の良さを独り占めしない。
思っていたのとは違う事もあるけれど、それらを許し、赦し、受け止め、包み、愛する。
心に宿る愛を放つ。

変化を認める。

言葉を大切にする。

周りは自分の鏡。

全て自分。

 

 

 

同じ事ばかり繰り返して言うと言うことは、

これらは私にとって変わらぬ真実なのだと思います。

 

そして、そのように落ち着いたという事は、

次の段階に進む時を迎えたという事なのだろうと思います。

 

思考に囚われること無く、

直感に従い宇宙の采配に委ね、

これらの「私の真実」に基づいて今を生きる事。

 

美しい物は美しいと伝え、

私の周りには美しいヒト、モノ、コトで溢れているんだと再認識し、

そんな世界を存分に堪能したいと思います。

 

言動にも注意しながら自分自身との融合を図り、

世の中へ貢献していきたいと思います。

 

 

自分を満たし、自分を愛し、

自分の中の美しさを世に放つ事が世界のため。

 

もっともっと自分に集中していきます。

 

私を、人を、周りを、多くを愛します。