関白宣言

 

さだまさしさんの関白宣言という曲があります。

 

関白宣言。

 

かなりインパクトのあるタイトルですが、

その中身は不器用な男性の精一杯のラブソング。

 

当時の風潮に合わせた歌詞が、

その様を本当に上手く表現されているなぁといつもかんじます。

 

そんな不器用だけど真っ直ぐな愛に、

聴きながらいつもウルウルしてしまうのですが、

いつかカバーしようと思ってピアノを練習するも、

胸が熱くなって歌えません。

この先もどうにも歌える気がしません。

もう諦めの境地です。

 

 

言葉遣い手、さだまさしさん。

シンプルな言葉から織り成す物語が本当に素晴らしいですね。