理解と行動

f:id:nakatakaori:20171107191447j:image

 

 

頭でわかっていても

行動するのは本当に難しい

 

数々の「頭でわかっている事」がありますが

その中で行動出来ている割合はいかほどか

なんて思います

 

というのも

口で言いながら

実際に行動しながら

すっかりやれている気になっていたのですけれど

とことん行動し切ってやっとその

「頭でわかっている事」の実現となるんだと

そこまでにはかなりの「段階」があるんだと

断捨離を通してやっとやっとようやく「わかり」ました

 

 

あぁ全然わかってなかった…

と驚愕したのですが

それが「わかった」時には

芋づる式に他の事も併せて「わかる」みたいです

ポンポンといくつかが私の中で静かに繋がりました

 

 

そこまで気付いた時に初めて

「静寂」が訪れますね

 

 

真実はいつでも静寂の中にあって

お祭り騒ぎの中には

お試しクイズしか隠されていません

真の「わかる」には至らないのです

 

 

悟りや解脱に至る人ほど静かだという言葉を耳にし

深く深く納得しました

やはり「静寂」に向かうのだと

 

 

逆に言えば

静寂の中にない「わかる」の段階であるのなら

この先まだ何段階もの「わかる」が訪れるという事ですね

 

 

良い悪い優れてる劣っているの話ではなく

単に

人それぞれの段階に合わせた「わかる」がある

ただそれだけの事

 

心の状態を指標として

その学びを楽しめばいいという事

 

 

自分が進む道にしか

その答えは落ちていないし

自分の代わりは誰にも務まらない

このルートを誰にも譲る事も出来ない

「行く」しかない道を独り占め出来る

自分だけのスペシャルだから

楽しんでこそ人生なのでしょうね

 

誰か何かに明け渡しちゃダメね

「静寂」に辿り着くまでは