猫の生き方

f:id:nakatakaori:20171031023913j:image

 

 

猫はいるかな?

 

このハチワレにゃんこは、

木枯らし一号が吹き抜けるこんなオープンな場所で、

まったりと日向ぼっこをしていました。

 

同じく日向ぼっこをしているにゃんこ。

 

 

f:id:nakatakaori:20171031024026j:image

 

どこにいるかわかりますか?

この黒猫ちゃんも、

木枯らし一号が吹き抜けるオープンな場所で、

日向ぼっこをしていました。

 

 

f:id:nakatakaori:20171031024214j:image

 

猫にとっての最高とは、

人の想像の域を超えています。

 

何故そこに??

という場所が、彼らにとっての最高の場所。

 

 

f:id:nakatakaori:20171031024338j:image

 

 

理由なんてありません。

理由なんて必要ありません。

 

 

f:id:nakatakaori:20171031024415j:image

 

 

ここが良いと思ったら、

ここが良いのです。

 

 

 

こんな風に、

そう感じるから従うだけという生き方が出来たら、

どれほど心が解放される事でしょうね。

 

私たちはいつだって、

こうしたら何と思われるだろう?とか、

起こりもしない事を心配したり、

人の目を気にしたりして生きています。

 

 

f:id:nakatakaori:20171031024647j:image

 

そんな気持ちを少しでも横に置いて、

自分の思うままに行動する時間を、

意識して作って行きたいですよね。

 

 

f:id:nakatakaori:20171031024821j:image

 

 

自分にとっての最高は、

きっと人に図られるようなものではないし、

自分だけがよく知っているはず。

 

それをそのまんま、

自由に楽しんでやれたら良いですよね。

 

やったら良いんですよね。

 

 

猫のように生きましょう。