失うということ

f:id:nakatakaori:20171030015411j:image

 

 

失うということは

心に大きなダメージを与える

 

そのダメージは

自分が認識しているよりも深く

修復にも予想以上の時薬が必要となる

 

だけど

何故か急速に癒しを施そうと熱心になるため

修復が出来たと実感するのがとても早い

 

とても早いのだけれど

まだ

未完成の状態で

早く癒されたと感じたくて

もう大丈夫と心で決めてしまう

 

 

そうして

落ち込むことも減り

どんどんと前向きに活動出来るようになり

失った時とは全く違う世界を生きるようになる

 

もう大丈夫

これで大丈夫

 

 

 

だけど思うよ

 

 

本当は私たちの心って

そんなに速攻で修復出来てしまうほど強くない

思いのほか時間が必要なんだなって

 

 

時間が必要なんだよ

 

 

だから

これでもか!というくらいに

自分の内側をしっかりと観て

大事に大事にしてあげなければならないの

 

ご自愛のエキスパートを目指して

自分のお世話をして差し上げなければならないの

 

 

後になって気付くのよ

 

 

 

 

癒されてなかったんだって

 

 

 

 

とはいえ

どんな手順であろうとも

必ず気付く事にはなるだろうけれど

 

知っておきたいよね

 

思いのほか

自分は傷付いているんだよってことを

 

だから

何よりも愛を捧ぐんだよってことを

 

 

いつかは必ず大丈夫になるんだと信じてね