正しさを求めない

f:id:nakatakaori:20171014150237j:image

 

目の前で起こる出来事は全て

必要があって起こる事

 

そこから何をかんじるかは全て

自分の捉え方で決められる

 

いかようにも変えることが出来る世界では

どんな選択も必要があって選ばれたものとなる

 

正しさは正義ではない

正しさだけを追い求める事が

誤りを生む

 

コレはどういう事だろう

 

コレは何か意味があるのだろうか

 

客観的に出来事を眺めると

正しさはどうでも良くなる

 

自分にとっての気持ち良さ

自分にとっての最善

 

それが出来事として顕現化されたとわかれば

とっても気持ちが楽になる

 

流れに任せながら

自分で彩っていくのが人生の醍醐味

 

正しさ求めず

ただ出来事として

それを楽しむのが良いのではないかな