直感が知らせる事

f:id:nakatakaori:20170910180040j:image

(この中に猫がいます)

 

 

ある日

あるモノを購入しました

 

興味があったのです

 

と言いたいところだけれど

正直なところ

どんなのか気になったのは確かだけれど

それを作った人との関係から

「買っておいた方がいいかな…」

という想いがあったのです

この時モヤっとした直感がありました

 

 

そして

実際に使ってみて

その良さもかんじたのですが…

 

 

その後ご本人から

それを広めるプランの一例を聞いて

一気に興味が消えました

 

直感が知らせたのはこれなのでしょう

 

 

テレビCMなどもそうですが

殆どサブリミナル

洗脳によって購買意欲をコントロールしています

 

現代の経済はそれが当たり前なのかもしれないけれど

人をコントロールして購入させるのは騙す事と同じ

 

どんなに良いものでも

基礎となるエネルギーが邪だと打ち消されてしまいます

 

 

自分がやった事は必ず自分に返ります

これからはそれが如実に現れるでしょう

そこに愛はあるのか

常に自分に問うようにしたい

 

それが組織であるとかなり厳しいでしょう

資本主義経済は最初から崩壊するとわかってスタートしてますから

その歪みがそろそろ来るのかもしれませんね