メッセージ

日常と特別

特別な日も大切だけれど それが「特別」だと知るためには 日常こそ大切にしなければね 何にもない日 誰にも会わない日 くう ねる 遊ぶ そんな日常にも喜びと感謝を

先人の教え

歳を重ねることを嘆くものじゃない 身体の不調を歳のせいにするものじゃない 心が晴れやかならば身体も健やかなんだ 自分の在り方1つで この世界は幸せに満ち溢れ いかに豊かであるかに気付けるものだ 自然と触れ合うのは良い 何か特別な好みがなくとも 自…

均衡を保つ

過剰な自信も 過剰な謙遜も どちらもエゴである その間で均衡を保つことが 本来の在り方 芽生えるものは否定しなくて良いけれど 何事に於いてもどちらかに偏るのではなく その均衡に意識を向けるという「意識」を 自分の中に備えておく事だ

忍び寄るもの

私の部屋は陽当たりがあまり良くありません 日中でも薄暗いので電気をつけます なので少々薄暗くても 元々陽当たりが悪いしとの諦めがありました ここ最近は 眼精疲労やちょっとした体調不良があり 薄暗い部屋では目が見えにくくなりつつあります 部屋の明る…

気づきと恥じらい

気付きが起こると 後日 それを確かめるかのように 同じような状況を味わう事がある あぁそういう事か と再確認して 改めて自分に落とし込む その時は大体が 冷静に状況を観る事が出来ていて 「あの時のアレと同じだ」 と冷静に判断出来ている なので 静寂の…

人を変える

心理学を学んだ時に、 講師の先生から繰り返し言われた事は、 相手を変えられると思うな、 という事。 自分は相手を変えられるという自惚れや慢心は、 エゴを引き出し、 メサイヤコンプレックスへと変化する事になりかねない。 本来の目的からはかけ離れてし…

世界のネガティブが写すものとは

「知る」というのはとても大切なこと 何かを起こすのに必要な第一歩でもある 今 色々なことがリセットに向かっている 何を観ればそれがわかるか 目に映るネガティブな事象からそれがわかる 私たちは知らぬ間にコントロールされていて 貧困に喘ぎ 勝ち負けに…

年の功

時代によって その時の常識や考え方は変わり 時の流れによって その考え方が古くなったりもします 今は特に 情報を集めやすい時代 そのサイクルも加速しているようにかんじます またそのお陰もあって 若くあっても知識や技術があり 諸先輩方に比べても 時代…

グラウンディング・アーシング

大地と繋がろう。 近頃の私は上へ上へ行こうとしてしまうので、 少しずつグラウンディング、アーシングを意識しています。 裸足で大地に立って、 大地のエネルギーをかんじてみる。 寝転んで空を見上げて、 木々が揺れるのを眺めたり、 雲が流れるのを眺めた…

幸せ 喜びへの耐性

意外にも私たちは 幸せや喜びに対しての耐性が乏しい そんな事はない という方も在るかとは思うけれど それは条件付きの幸せや喜びではないか 今一度確かめてみて欲しいとかんじる 例えばどういうことか 何かをやって皆んなが来てくれたから嬉しい 何かを貰…

意図すると動き出す

とても素敵なものをいただきました。 石を切り出して作られた文鎮です。 黒雲母でしょうか? このブログのカテゴリーにもありますが、 これから度々、天日草文字を書いていこうと思っています。 だから文鎮が欲しいなぁ… と思っていた訳ではないのですが、 …

知識を受取る器も磨く

世の中には沢山の学びがあって それを身に付ける為に 熱心に学ぶ方も沢山いらっしゃいます 私も色々学ばせていただき 自分の中で咀嚼しながら落とし込んで 気付きを得て来ました (まだ学びの途中) その中で 気を付けなければならない事があると 実体験から…

未来を意図する

新月の今日、夢、未来を意図してアメシストの六角柱をお迎えしました。 何かある時だけ騒ぐのではなく、普段からその想いで居る事が大切なのですが、偶然にも新月のタイミングでお迎え出来ました。 また新たな節目です。いよいよ本番のゲートが観えて来まし…

新月に寄せて

本日は新月 皆々様の夢、願い、希望、 そして本来のお姿への 逞しくも麗しい一歩を 愛と共に 未来の自分の姿を 新月のパワーを借りて強くイメージしましょう。 今手にしているもので、 未来の自分に必要のないものは、 今手放しましょう。 そうなって良いの…

自分の言葉

誰かに対して発した言葉は全て、 自分に対する言葉だと知っていますか? 無意識に発した言葉の奥にある想い。 それに呼応してエネルギーが循環します。 愛に基づく言葉を発していると、 自分の身体も健やかになるし、 嬉しい巡りがやって来て、 幸せを感じら…

全てを持って今を生きる

一切の葉をまとわず 真っ直ぐ長く伸びた先に花をつける蓮 大きくて重そうなのに決して倒れない それはそれは逞しい姿です 葉には葉の役割があり花には花の役割があって それぞれが個として認め合いながら まとまりと煌めきのバランスを 全体が教えてくれてい…