日常に溢れるメッセージ

日常に溢れる様々なメッセージを綴ります

働く中で見えるもの 5 赦しと妥協

十人十色という言葉があるように 職場というのは本当に様々な人が集まっている場所 自分が交わりやすい人ばかりなら コミュニケーションも楽ですし いつも楽しいでしょうけれど そうでない人も必ずいるので コミュニケーションが難しく 様々な感情を掻き立て…

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます 2020年の幕開け 皆さまおめでとうございます 干支も一回りしてネズミ年 何かが大きく動き出す予感がしますね 私にとって 色々な大きな変化を迎えた2019年を無事に過ごし 新しい街で迎えた新年は感慨深いものがありました 「…

年の瀬

今年は 念願の猫との生活が実現し 待望の黒猫ちゃんとの想い出が色濃い一年でした 「あせび」 と名付けられた黒猫の女の子は 我が家に来てから 「リリー」 という名前になりました 約9ヶ月 初めての年の瀬です 今日まで元気に育ってくれてありがとう いつも…

働く中で見えるもの 4 食事

晴れた日には 時々ですが おにぎりを持って散歩へ出掛けます 色々な具材を入れて お昼の楽しみを詰めたお弁当 より一層 散歩が楽しみになります 仕事へ行く時には 毎朝お弁当を作り お昼の楽しみを詰めて出勤するのですが 時々 お弁当を作りたくない時があり…

働く中で見えるもの 3 おやつ

仕事で一段落終えると あー疲れた 糖分が足りてない なんていいながら つい 甘いものに手を出してしまう 一つ食べて満足するなら良いけれど いくつもチョコレートを食べてしまったり 甘いものの後はしょっぱいものをと ポテトチップスを1袋平らげてしまった…

吉方位へ

旅先の猫 リリーに逢いたくなりました 新月を挟んだ3日間 吉方位の旅へ出ておりました 先ずは旅先の神様にご挨拶をと訪れた その温泉地の名前を冠した神社へ 手洗舎に湧き出るのは なんと温かな温泉で 手を洗いながら身を清めつつ 癒しを与えていただきまし…

働く中で見えるもの 2 交わらない空気

初めての職場へ足を踏み入れた時 どこか よそよそしい空気というか 自分だけ浮いているような そんな感覚を味わった事はないだろうか 新たな気持ちで頑張るぞ! というわくわくの気持ちに紛れて ほんの少し そういった感覚が生まれる事がある 気付いた瞬間に…

働く中で見えるもの 1

最近のカメラロールは リリーの写真ばかりになりました これから 一般社会で働くことで見えてきたことを 少しずつ綴ってみようかなと思います 深く深く内観を繰り返し 自分の中に押し込められていた感情も解放して スピリチュアルな考え方 魂の視点などを強…

信頼 その「つもり」

自分を信じるということ 自分を信じぬくということ 自分を信じきるということ 心に留めていても いつの間にか その「つもり」になっている 現実世界で生きていると どうしても周りに感化されやすく それは自然と 3次元意識に誘導される だけど よくよく観て…

密度

1日前 1週間前 1ヶ月前 1年前 何度となく同じような期間を過ごして来たけれど どんどんと その期間で起こる出来事や経験が 濃密になっているようにかんじます 相変わらず かつて経験した同じような感情を抱くこともありますが それに気付いて 改めて気持…

もっと素直に

リリーを見ていると 自分の感情を表現するのが上手だなぁと思います 写真は 仕事の身仕度をする私の足の間に お気に入りの猫のぬいぐるみを押し込んで来た時のもの 振り返ると 他のおもちゃもすぐ側に落ちています 遊ぼうよ! 行かないでよ! 一緒に連れて行…

新しい出逢いを恐れないこと

ライフステージが変わるということは これまでに 出逢ったことのない人 出逢ったことのない事 出逢ったことのない物 出逢ったことのない感情 様々な「出逢ったことのない」何かに出逢う ということ それには ワクワクとした楽しみであったり 何とも言い難い…

知らないから悩み 怒る

今年 無性に食べたくなったスイカ 美味しいな とかんじました 暑い夏 水分補給と涼をとるのに最適ですね これまで スイカはあまり好きではなかったのですが 細やかながら 自分の中の変化を感じた瞬間でもあります 先週末は フラショーの司会を勤めました 何…

猫に学び 猫のように生きる

猫のように生きる かつてはそんな事を想いながら 近所の野良猫ちゃん達と仲良くなり 話しかけたりして 彼らの行動を色々と観察していた 実際に猫と暮らすようになっても 変わらず彼女を観察している自分がいる やってはいけない事をした時に 鼻ピンされたり …

夏至を迎える前に

最近 カメラロールが猫だらけになりました 先月末に引越しをし 念願だった猫との暮らしを始めました 全ての事は無常で そのままであり続ける事はなく 先の出来事もやがては過ぎ 手が届かないと思っていたものも 時が満ちれば この手の中に収まっている 一年…

時代が変わって

2019年5月1日 平成から令和へと時代が変わりましたね 歴史的な節目を体験した私たちですが その変化は普段と然程変わらず 日が沈めば平成が終わりを迎え 日が昇ればもう令和がやって来ておりました ですが どこか静粛な空気を感じるのは 私だけではないので…

光の差す場所

そこには何も無いと思っていても 心を静かに しっかりと感じてみれば そこには確かに在るという事に気付く 光は 刺すような鋭いものもあれば 境い目が曖昧な包まれるような灯みたいなものもあり 何かに切り取られた限定的なものもあれば そこから溢れる泉の…

新しい始まり

氏神様のお隣の敷地には 今年もハナズオウが 鮮やかで美しいピンクの小花を 沢山咲かせていました 近所の公園には 管理してくださっている方が 元気いっぱいのパンジーを 花壇に沢山植えてくださってました パンジーって 女子高生の弾ける笑顔のように 皆ん…

新時代

正に新時代の到来ですね 平成の時が終焉を迎え 新たなる"令和"へと移り変わろうとしています 昨日の11:30に 5月1日からの新元号が発表されました 令和 美しい響きだなぁ そんな印象でした 令には 古代において、律と共に根本をなしたおきて 相手に関係ある人…

辛い時こそ笑っていなさい

とある男と女の物語 それはまるで 60年代の洋画の世界のような雰囲気 モノクロで映し出された街には 歩道の上をケーブルカーが走っており 沢山の人で溢れかえっていた そこに とある男ととある女がいた 2人は夫婦で 決して豊かとは言えない生活を送っていた …

水星逆行が明けて

水星逆行が明けた今日 面白い動きがありました 水星逆行中に購入を検討しており 明けたら購入しようと思っていたものが なんと今日から大幅に値引きされていました いつになるかわからなかった入金がありました フリマサイトに出品しているのですが ビューア…

進む私 進む断捨離

先日 天瀬生恵さんのAngel幸運歴のセッションを受けました 月の巡りや九星気学など 様々な開運の資料に基づき 私が行動を起こすのに適したタイミングなどを 事細かに見ていただき 2019年のアクションを色々と決定 その中には 大きなアクションも含まれていま…

全ての人の利益となるように

自分が今から行おうとしている事は 全ての人の利益になるなるかどうか それを大切にして 行動に移す事 そう意識していたつもりが 自分の利益の為に 他人から奪う行動をしてしまう事があります 全体には事が収まりプラスに見えても 「魂」という微細なレベル…

いつも何かを与えられている

最近 ある方に色々と聞かれて お話をする機会があります 私の視点が面白いらしく ずっと話を聞いていたいみたいです えー面白い そんな考え方 思いもしなかった そうやって言えばいいんだ なんでそんな風に思えるんですか? 色んな感想を言ってくださって こ…

誰もが学びたいと願っている

出来るだけ最善の選択が出来るように 日々 様々な事に気を配り 良い環境を整える努力をしたとしても 迎えるべき事は 必ず迎える事になっている それが傍目には 厳しく過酷な状況に見えたとしても それは 学びたいと願っていたもの 自らの意思で迎えたもの 誰…

気晴らし

先日 初めてぬいぐるみを作りました ネットで 簡単に作れる型紙を見つけ ミシンがないので チクチク手縫いです キャンパス生地に 黒糸の2本取りで縫ったので 強度は高いけれど 縫い目の荒さが目立ちます 作品としては洗練されてないけれど 初めてにしては上…

言葉を超えて

深く心に響いた想いは 何にも表せない事がある 長けた語彙力があり 美しく言葉で表現したとしても それに及ばないと感じるほどの 深い感動 大きな衝撃 言葉を超えて 湧き上がる想い 壮大なエネルギーが 内に広がる 私たちは 現実に表現出来る事以上のものを …

未来の自分へのギフト

気が付けば 木蓮の蕾がたくさん 春の準備をしていました 青空に映える白モクレンの花は本当に美しく 私の大好きなお花の一つです この道を通る度 美しさに見惚れて とても幸せな気持ちになっていました あの時の喜びが この蕾を見た時に蘇り また見れる喜び…

子供に未来を残せる自分

妊活をしている知人と 妊娠から出産 産前産後の産休や復帰の話をしていました いつまでに妊娠し ○月に産まれるとして その前後に産休が… 復帰しないと生活が… 契約を切られたらどうしよう 年齢的にヤバいし… 欲しいというより産んでおかないと… 一連の計画を…

お醤油作り 8日目

出麹が完成したので いよいよ瓶詰めします 実は6日目の夜には完成していたのですけれど 6日目の朝に大豆を混ぜた時に ぶわぁっと飛散した胞子を吸ってしまい 気管支炎のような 風邪のような症状が出て 7日目は一日中寝込んでしまいました その時の教訓を生か…